お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-14 16:30
光ファイバ側方出力装置の適用心線拡大に向けた基礎検討
植松卓威廣田栄伸飯田裕之安部直嗣NTTOFT2018-74 OPE2018-199 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2018-199
抄録 (和) 光アクセス網の線路保守作業の高効率化に向けて,所外8分岐スプリッタ下部の光ファイバ素線およびルースチューブで覆われた光ファイバ心線のどちらの心線からでも光信号を取得することができる光ファイバ側方出力装置を検討する.曲げ部の設計を最適化することで両心線に対して通信を維持できる挿入損失に抑えつつ,光信号取得に必要な結合効率が得られることを確認する. 
(英) The authors demonstrate an optical signal extraction from an optical fiber that is/is not covered with a transparent loose tube. The extraction device employs non-destructive fiber bending technique with which leaked optical signals are used to extract signals from a bent fiber. Fabricated extraction device obtains high extraction efficiency while keeping low insertion loss for both optical fibers.
キーワード (和) 光アクセス網 / 8分岐スプリッタ / 光ファイバ / 側方出力 / / / /  
(英) Optical access network / Optical fiber maintenance / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 444, OFT2018-74, pp. 23-26, 2019年2月.
資料番号 OFT2018-74 
発行日 2019-02-07 (OFT, OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2018-74 OPE2018-199 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2018-199

研究会情報
研究会 OFT OCS OPE  
開催期間 2019-02-14 - 2019-02-15 
開催地(和) リファレンス 大博多貸会議室 
開催地(英)  
テーマ(和) 光波センシング、光波制御・検出、光計測、ニューロ、光ファイバ(ホーリーファイバ、マルチコアファイバ等含む)伝送とファイバ光増幅・接続技術、光ファイバ計測応用、通信用光ファイバ、光ファイバコード・ケーブル、機能性光ファイバ、空間分割多重(SDM)光ファイバ技術、光接続・コネクタ・配線技術、光インターコネクション、光線路保守監視・試験技術、光ファイバ測定技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2019-02-OFT-OCS-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光ファイバ側方出力装置の適用心線拡大に向けた基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on an optical signal extraction device that is available to multiple optical fibers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光アクセス網 / Optical access network  
キーワード(2)(和/英) 8分岐スプリッタ / Optical fiber maintenance  
キーワード(3)(和/英) 光ファイバ /  
キーワード(4)(和/英) 側方出力 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 植松 卓威 / Takui Uematsu / ウエマツ タクイ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣田 栄伸 / Hidenobu Hirota / ヒロタ ヒデノブ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯田 裕之 / Hiroyuki Iida / イイダ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 安部 直嗣 / Naotsugu Ambe / アンベ ナオツグ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-14 16:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2018-74,IEICE-OPE2018-199 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.444(OFT), no.445(OPE) 
ページ範囲 pp.23-26(OFT), pp.39-42(OPE) 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OFT-2019-02-07,IEICE-OPE-2019-02-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会