電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-13 12:40
線形・非線形歪みを同時補償するメモリ多項式に基づく適応等化方式の演算量削減効果
上橋俊介能田康義谷 重紀内田 繁岡村 敦三菱電機SAT2018-68
抄録 (和) 衛星通信の大容量化に対応するため,通信帯域の広帯域化が進められている.広帯域伝送を行う際には,送受信機のアナログ特性による線形・非線形歪みが無視できなくなり,受信性能が劣化する.この課題に対し,筆者らは,Volterra等化方式のフィルタ係数の数を削減したメモリ多項式型の適応等化方式を提案し,従来の線形等化に非線形歪み補償用のFIRフィルタを並列に配置した構成で非線形歪み補償を実現している.
本報告では,提案方式の線形等化部の係数推定をより簡易な信号処理で実現した改良方式を示す.また,衛星通信回線の電力効率を加味した計算機シミュレーションにより,提案手法を用いることで,係数削減を行っていないVolterra等化方式よりも少ない演算量でほぼ同等の非線形補償性能が得られることを示し,従来の線形等化方式と比較して良好な受信性能を得ることを示す. 
(英) The demand for wideband transmission is increasing greatly in satellite communication system. In wideband transmission, communication quality deteriorates due to nonlinear and linear distortion which occurred by analog characteristics of transmitters or receivers. To overcome this problem, we have proposed an adaptive equalization scheme based on memory polynomial model. This scheme can reduce the number of filter coefficients in Volterra equalizer and compensate the distortion using the FIR filter for non-linear distortion compensation in parallel to the conventional linear equalization. This paper presents an improvement method estimating filter coefficients of the linear equalizer part by simple signal processing. The simulation result shows the improvement of the power efficiency in satellite communication compared with the conventional linear equalization method, and it can reduce the computational complexity without performance degradation compared with the Volterra equalizer.
キーワード (和) 適応等化器 / 非線形歪み / Volterraフィルタ / メモリ多項式 / LMSアルゴリズム / / /  
(英) Adaptive Equalizer / Nonlinear Distortion / Volterra Filter / Memory Polynomial / LMS Algorithm / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 442, SAT2018-68, pp. 63-68, 2019年2月.
資料番号 SAT2018-68 
発行日 2019-02-06 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SAT2018-68

研究会情報
研究会 SANE SAT  
開催期間 2019-02-13 - 2019-02-14 
開催地(和) JAXA種子島宇宙センター 
開催地(英) Tanegashima Island 
テーマ(和) 衛星応用技術及び一般 
テーマ(英) Satellite Application and General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2019-02-SANE-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 線形・非線形歪みを同時補償するメモリ多項式に基づく適応等化方式の演算量削減効果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Computational Complexity Reduction for an Adaptive Equalization Scheme based on Memory Polynomial for Compensating both Linear and Nonlinear Distortion 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 適応等化器 / Adaptive Equalizer  
キーワード(2)(和/英) 非線形歪み / Nonlinear Distortion  
キーワード(3)(和/英) Volterraフィルタ / Volterra Filter  
キーワード(4)(和/英) メモリ多項式 / Memory Polynomial  
キーワード(5)(和/英) LMSアルゴリズム / LMS Algorithm  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上橋 俊介 / Shunsuke Uehashi / ウエハシ シュンスケ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 能田 康義 / Yasunori Nouda / ノウダ ヤスノリ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷 重紀 / Shigenori Tani / タニ シゲノリ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 繁 / Shigeru Uchida / ウチダ シゲル
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡村 敦 / Atsushi Okamura / オカムラ アツシ
第5著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-13 12:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2018-68 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.442 
ページ範囲 pp.63-68 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SAT-2019-02-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会