電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-13 13:30
低SNR環境下における無線機識別性能の改善 ~ 短時間フーリエ変換を用いる方式と2段階のパラメータ最適化 ~
松田貴文網嶋 武大島正資鈴木信弘三菱電機
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) レーダや通信機などの無線機から放射された電波を受信し,その受信信号の特徴から相手の無線機を判別する技術は,無線機同定,あるいはSEI(Specific Emitter Identification), Radio finger printing等と呼ばれ,無線通信の成り済まし検知等への応用が期待されている.無線機信号は,信号の立ち上がり・立ち下がりの過渡応答時に無線機の特徴がよく現れることが知られており,信号の立ち上り・立ち下りの時間波形の振幅・位相・周波数のそれぞれ分散・歪度・尖度を特徴量として用いる方式が提案されている.しかし,信号対雑音比(Signal-to-Noise Ratio:SNR)が低い環境下では無線機の識別性能が低下するという課題がある.我々は,SNRが低い場合における識別方式として,立ち上がり波形を短時間フーリエ変換し振幅・位相・周波数の分散・歪度・尖度を特徴量として無線機を識別する方式,マハラノビス距離評価関数によるパラメータ探索方式及び,機種と個体の2段階の識別方式を提案する.実データを用いて提案方式の評価を行った結果,従来方式と比較して低SNR環境下(=10dB)で識別率が56ポイント改善した. 
(英) Techniques for identifying wireless devices such as radar and communicator using the characteristics of the received signals radiated from wireless devices are called “Radio Identification”, “SEI ;Specific Emitter Identification”, “Radio finger printing”, and the like. These techniques are expected to be applied to detection of spoofing of wireless communication, and so on. It is known that the characteristics of the signal from radio equipment remarkably appear at the moment of rising and falling of the signal called transient response. Therefore, it is common method to use the variance, skewness and kurtosis of the instantaneous amplitude, instantaneous phase and instantaneous frequency of the rising and falling time waveform of the signal as feature quantity. However, this method has a problem that the identification performance of the wireless device deteriorates in an environment where the signal-to-noise ratio (SNR) is low. So, we propose a method for discriminating wireless devices by short-time Fourier transformation of rising waveforms, by searching parameter based on Mahalanobis distance evaluation function and by a two stage identification of model and individual. We evaluated the proposed method using actual data. The result shows that discrimination rate improved by 56 points in the low SNR environment (=10dB) as compared with the conventional method.
キーワード (和) 無線機個体識別 / 無線機同定 / / / / / /  
(英) SEI / Specific Emitter Identification / Radio Frequency Fingerprinting / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 441, SANE2018-121, pp. 59-63, 2019年2月.
資料番号 SANE2018-121 
発行日 2019-02-06 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE SAT  
開催期間 2019-02-13 - 2019-02-14 
開催地(和) JAXA種子島宇宙センター 
開催地(英) Tanegashima Island 
テーマ(和) 衛星応用技術及び一般 
テーマ(英) Satellite Application and General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2019-02-SANE-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 低SNR環境下における無線機識別性能の改善 
サブタイトル(和) 短時間フーリエ変換を用いる方式と2段階のパラメータ最適化 
タイトル(英) Improvement of Specific Emitter Identification in low SNR 
サブタイトル(英) Method of using Short-time Fourier transformation and 2 step parameter optimization 
キーワード(1)(和/英) 無線機個体識別 / SEI  
キーワード(2)(和/英) 無線機同定 / Specific Emitter Identification  
キーワード(3)(和/英) / Radio Frequency Fingerprinting  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 貴文 / Takafumi Matsuda / マツダ タカフミ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 網嶋 武 / Takeshi Amishima / アミシマ タケシ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大島 正資 / Tadashi Oshima / オオシマ タダシ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 信弘 / Nobuhiro Suzuki / スズキ ノブヒロ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-13 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2018-121 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.441 
ページ範囲 pp.59-63 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SANE-2019-02-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会