電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-02 14:10
2,3歳児のジェスチャー理解におけるオノマトペの影響
髙橋のぞ美白井 述新美亮輔新潟大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 幼児は静的なジェスチャーよりも動的なジェスチャーを理解しやすいことが知られている.本研究では,動的な言語情報であるオノマトペを追加することで2,3歳児のジェスチャーの理解が促進されるか調べた.オノマトペを動的なジェスチャーまたは静的なジェスチャーと組み合わせた映像を参加児に提示し,ジェスチャーが表す物体を2肢強制選択させた.ジェスチャーの種類やオノマトペの有無に関わらず,2歳より3歳児の方がジェスチャーをより理解できていた.オノマトペの影響は確認できなかったが,2歳から3歳にかけてジェスチャー理解が発達していることが示唆された. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 2,3歳児 / ジェスチャー / オノマトペ / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 437, HCS2018-60, pp. 71-76, 2019年2月.
資料番号 HCS2018-60 
発行日 2019-01-25 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2019-02-01 - 2019-02-02 
開催地(和) 新潟日報メディアシップ 
開催地(英) Niigata Nippo Media Ship 
テーマ(和) コミュニケーションの心理とライフステージ、および一般 
テーマ(英) Psychology and Life-stage of Communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2019-02-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2,3歳児のジェスチャー理解におけるオノマトペの影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of onomatopoeia on 2- and 3-year-old toddlers' understanding of gestures 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 2,3歳児 /  
キーワード(2)(和/英) ジェスチャー /  
キーワード(3)(和/英) オノマトペ /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 髙橋 のぞ美 / Nozomi Takahashi / タカハシ ノゾミ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 白井 述 / Nobu Shirai / シライ ノブ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 新美 亮輔 / Ryousuke Niimi / ニイミ リョウスケ
第3著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-02 14:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2018-60 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.437 
ページ範囲 pp.71-76 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2019-01-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会