電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-02 10:00
社会的重要性が日常的展望的記憶課題に与える影響
菊池 凪新美亮輔新潟大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 展望的記憶が日常生活でつかわれる場面には,自分に損益のある場面はもちろん,記憶の遂行が他者にも損益をもたらす場面も含まれる。社会的重要性とは,他者が明確に遂行を依頼することによる重要性である。社会的重要性を高めることで実験室における短期的な展望的記憶課題の成績が高くなることが先行研究で示されている。しかし,本研究ではLINEを使った日常的展望的記憶課題をおこなったところ,社会的重要性によって成績は高くならなかった。日常的課題では,想起までの期間が長いために社会的重要性の効果が生じにくくなるのかもしれない。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 社会的重要性 / 展望的記憶 / 日常的課題 / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 437, HCS2018-54, pp. 39-44, 2019年2月.
資料番号 HCS2018-54 
発行日 2019-01-25 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2019-02-01 - 2019-02-02 
開催地(和) 新潟日報メディアシップ 
開催地(英) Niigata Nippo Media Ship 
テーマ(和) コミュニケーションの心理とライフステージ、および一般 
テーマ(英) Psychology and Life-stage of Communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2019-02-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 社会的重要性が日常的展望的記憶課題に与える影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of Social Importance on Daily Prospective Memory Task 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 社会的重要性 /  
キーワード(2)(和/英) 展望的記憶 /  
キーワード(3)(和/英) 日常的課題 /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊池 凪 / Nagi Kikuchi / キクチ ナギ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新美 亮輔 / Ryosuke Niimi / ニイミ リョウスケ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-02 10:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2018-54 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.437 
ページ範囲 pp.39-44 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2019-01-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会