電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-01 12:05
トーラス符号に対する繰り込み群復号のファクターグラフ表現
柿崎 武笠井健太東工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) トーラス符号に対する繰り込み群復号のファクターグラフ表現を与え、メッセージパッシングアルゴリズムのスケジュールの変更を行い、新たな提案法を与えた。繰り込み群復号では、誤りの変数ノードから復号に使用する論理演算子の変数ノードへ一方向にのみメッセージを伝搬していたが、双方向にメッセージを伝搬するように変更した。これにより性能の改善が期待できる。 
(英) We form a factor graph of renormalization group decoding on toric codes. Conventional decoder uses uni-directional scheduling and contain many short cycles on the factor graph.
We propose a decoding algorithm exploiting full capability of the factor graph by cancelling short cycles and optimizing message scheduling.
キーワード (和) 量子情報 / 量子誤り訂正 / 符号理論 / 確率伝播法 / / / /  
(英) quantum information / quantum error collection / coding theory / belief propergation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 433, IT2018-64, pp. 167-172, 2019年1月.
資料番号 IT2018-64 
発行日 2019-01-24 (IT, SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SIP IT  
開催期間 2019-01-31 - 2019-02-01 
開催地(和) 大阪大学 中之島センター 
開催地(英) Osaka University 
テーマ(和) 無線通信のための信号処理,学習,数理,情報理論および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2019-01-RCS-SIP-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) トーラス符号に対する繰り込み群復号のファクターグラフ表現 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Factor Graph Representation of Renormalization Group Decoding on Toric Codes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 量子情報 / quantum information  
キーワード(2)(和/英) 量子誤り訂正 / quantum error collection  
キーワード(3)(和/英) 符号理論 / coding theory  
キーワード(4)(和/英) 確率伝播法 / belief propergation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柿崎 武 / Takeshi Kakizaki / カキザキ タケシ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 笠井 健太 / Kenta Kasai / カサイ ケンタ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-01 12:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2018-64,IEICE-SIP2018-94,IEICE-RCS2018-271 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.433(IT), no.434(SIP), no.435(RCS) 
ページ範囲 pp.167-172 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2019-01-24,IEICE-SIP-2019-01-24,IEICE-RCS-2019-01-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会