電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-01 12:30
累積チャネル容量を用いるPMI/RI選択手法
佐々木 匠笹岡直人伊藤良生鳥取大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では累積チャネル容量を用いたランクアダプテーション手法によるPrecoding Matrix Indicator(PMI)/Rank Indicator(RI)選択手法を提案する.従来の選択手法ではすべてのRIとPMIの組み合わせから最適なRIとPMIの両方を選択していたが,最適なランクが推定できない場合が存在した.また,すべての組合せから選択するため,演算量が多いという問題があった.そこで,本提案法ではRI選択手法を用いて独立にRIとPMIを推定する.その結果, RIの選択精度及びチャネル容量が改善されるとともに,演算量が削減された. 
(英) In this paper, we proposes precoding matrix indicator/rank indicator(PMI/RI) selection method based on rank adaptation using Cumulative channel capacity. In a conventional selection method, optimal PMI/RI is selected from all of candidates of the PMI/RI. However it is difficult for the conventional method to select the optimal RI,and the computational complexity increases as the number of candidates of the precoding matrix increases. Thus, we selecte each PMI and RI independently. As a result, the proposed method selects RI accturately, and then the channel capacity is improved. In addition, the computational complexity is suppressed.
キーワード (和) MIMO / プリコーディング / ランクアダプテーション / / / / /  
(英) MIMO / Precoding / rank adaptation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 435, RCS2018-267, pp. 145-148, 2019年1月.
資料番号 RCS2018-267 
発行日 2019-01-24 (IT, SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SIP IT  
開催期間 2019-01-31 - 2019-02-01 
開催地(和) 大阪大学 中之島センター 
開催地(英) Osaka University 
テーマ(和) 無線通信のための信号処理,学習,数理,情報理論および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2019-01-RCS-SIP-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 累積チャネル容量を用いるPMI/RI選択手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) PMI/RI selection based on Cumulative channel capacity 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(2)(和/英) プリコーディング / Precoding  
キーワード(3)(和/英) ランクアダプテーション / rank adaptation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 匠 / Takumi Sasaki / ササキ タクミ
第1著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹岡 直人 / Naoto Sasaoka / ササオカ ナオト
第2著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 良生 / Yoshio Ito / イトウ ヨシオ
第3著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-01 12:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-IT2018-60,IEICE-SIP2018-90,IEICE-RCS2018-267 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.433(IT), no.434(SIP), no.435(RCS) 
ページ範囲 pp.145-148 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-IT-2019-01-24,IEICE-SIP-2019-01-24,IEICE-RCS-2019-01-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会