電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-01 11:40
一次置換多項式符号
吉田涼一朗笠井健太東工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 低密度パリティ検査(LDPC)符号のうち最も重要なクラスの一つである疑巡回LDPC(QC-LDPC)符号は,ランダム性が低くgirthの上限が小さいという問題点がある.これらはそれぞれ,ウォータフォールとエラーフロアの性能劣化を引き起こす.この問題を解決するため,一次置換多項式(LPP)に基づいた,CPMのシンプルな構造を保ちつつ一般化した置換行列から成るLDPC符号を提案する.この符号をLPP符号と言う.QC-LDPC符号はgirthの上限が12であることが知られているが,LPP符号はこの限界を打ち破ることを示す.さらに,LPP符号がランダムなLDPC符号と同等の誤り性能を持つことを数値実験により示す. 
(英) Quasi-cyclic low-density parity-check (QC-LDPC) codes are one of the most important code classes of LDPC codes. They have two drawbacks: lack of randomness and limited girth lead to degraded decoding performance in waterfall and error floor regions, respectively. To tackle these problems, we present a new class of LDPC codes, named linear permutation polynomial (LPP) codes, whose parity-check matrix consists of permutation matrices based on LPPs. The girth of CPM codes is upper bounded by 12, while LPP codes break this limit. We demonstrate that LPP codes have error performance almost equivalent to random ones.
キーワード (和) LDPC符号 / QC-LDPC符号 / 置換行列 / 一次置換多項式 / LPP符号 / / /  
(英) low-density parity-check (LDPC) codes / quasi-cyclic LDPC (QC-LDPC) codes / permutation matrix / linear permutation polynomial (LPP) / LPP codes / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 433, IT2018-63, pp. 161-166, 2019年1月.
資料番号 IT2018-63 
発行日 2019-01-24 (IT, SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SIP IT  
開催期間 2019-01-31 - 2019-02-01 
開催地(和) 大阪大学 中之島センター 
開催地(英) Osaka University 
テーマ(和) 無線通信のための信号処理,学習,数理,情報理論および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2019-01-RCS-SIP-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 一次置換多項式符号 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Linear Permutation Polynomial Codes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LDPC符号 / low-density parity-check (LDPC) codes  
キーワード(2)(和/英) QC-LDPC符号 / quasi-cyclic LDPC (QC-LDPC) codes  
キーワード(3)(和/英) 置換行列 / permutation matrix  
キーワード(4)(和/英) 一次置換多項式 / linear permutation polynomial (LPP)  
キーワード(5)(和/英) LPP符号 / LPP codes  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 涼一朗 / Ryoichiro Yoshida / ヨシダ リョウイチロウ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 笠井 健太 / Kenta Kasai / カサイ ケンタ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-01 11:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2018-63,IEICE-SIP2018-93,IEICE-RCS2018-270 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.433(IT), no.434(SIP), no.435(RCS) 
ページ範囲 pp.161-166 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2019-01-24,IEICE-SIP-2019-01-24,IEICE-RCS-2019-01-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会