電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-01 09:00
MU-MIMOが適用された無線LANにおけるAP選択とスケジューリングに関する一検討
山下颯磨菅沼碩文早大)・村上友規鷹取泰司NTT)・前原文明早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,移動通信システムのトラヒック負荷軽減を目的とした,無線LANの役割が年々高まっている.しかし,多数の無線LAN端末が一定エリア内で利用されると,端末/アクセスポイント (AP) 間の干渉によるスループットの低下が問題となる.本稿では,MU-MIMOが適用された無線LANにおいて,APとユーザの干渉状態を把握し,接続するAPを適切に指定するとともに,MU-MIMOが適用された各セルでは,スループット最大化を目的としたリソース割り当てを行う方式を提案する.また,提案方式の有効性をスループットの観点から,最大RSSIのAPと接続しランダムにリソース割り当てを行う通常方式を比較対象にとって検証する. 
(英) Recently, wireless LAN plays an essential role in alleviating dramatic increase in mobile traffic. However, in dense wireless LAN environments, the throughput performance is significantly degraded due to the interference between access points (APs) and user terminals. In this report, we propose the interference-aware AP selection method for wireless LAN employing MU-MIMO. Moreover, to maximize the potential of MU-MIMO, the user scheduling considering spatial orthogonality is applied to the proposed method. The effectiveness of the proposed approach is demonstrated in comparison with the traditional maximum RSSI-based AP selection method using random user scheduling by means of computer simulations.
キーワード (和) 無線LAN / MU-MIMO / 無線稠密環境 / AP選択 / CSMA/CA / / /  
(英) wireless LAN / MU-MIMO / dense wireless environment / AP selection / CSMA/CA / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 435, RCS2018-259, pp. 97-101, 2019年1月.
資料番号 RCS2018-259 
発行日 2019-01-24 (IT, SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SIP IT  
開催期間 2019-01-31 - 2019-02-01 
開催地(和) 大阪大学 中之島センター 
開催地(英) Osaka University 
テーマ(和) 無線通信のための信号処理,学習,数理,情報理論および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2019-01-RCS-SIP-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) MU-MIMOが適用された無線LANにおけるAP選択とスケジューリングに関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on AP Selection and User Scheduling for Wireless LAN Employing MU-MIMO 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線LAN / wireless LAN  
キーワード(2)(和/英) MU-MIMO / MU-MIMO  
キーワード(3)(和/英) 無線稠密環境 / dense wireless environment  
キーワード(4)(和/英) AP選択 / AP selection  
キーワード(5)(和/英) CSMA/CA / CSMA/CA  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 颯磨 / Soma Yamashita / ヤマシタ ソウマ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅沼 碩文 / Hirofumi Suganuma / スガヌマ ヒロフミ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 友規 / Tomoki Murakami / ムラカミ トモキ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鷹取 泰司 / Yasushi Takatori / タカトリ ヤスシ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 前原 文明 / Fumiaki Maehara / マエハラ フミアキ
第5著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-01 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-IT2018-52,IEICE-SIP2018-82,IEICE-RCS2018-259 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.433(IT), no.434(SIP), no.435(RCS) 
ページ範囲 pp.97-101 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IT-2019-01-24,IEICE-SIP-2019-01-24,IEICE-RCS-2019-01-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会