電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-01 15:10
[奨励講演]カオスMIMO伝送方式へのPolar符号連接に関する検討
伊藤啓太岡本英二枡田佳大名工大)・山本哲矢パナソニック
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) カオスMIMO(multiple-input multiple-output)伝送方式は,MIMOブロック伝送方式にカオス変調を導入することで物理層秘匿性と符号化率1の通信路符号化効果を持たせた伝送方式である.これまで,我々はカオスMIMOにLLR(log-likelihood ratio)を導入しターボ機構を用いることで,外部符号連接による更なる伝送品質の改善を実現してきた.しかし,これまでの検討では畳み込み符号やターボ符号,Low-Density Parity Check(LDPC)符号を適用した検討のみであった.そこで本稿では新たに,polar符号を外部符号として連接し,その復号方法としてsoft cancellation decoding(SCAD)およびsoft successive cancellation list decoding(SSCLD)を用いた際のビット誤り率特性を算出する.そして,これまでの既存手法であるLDPC符号連接に対し,ブロック誤り率特性が改善されることを示す. 
(英) For secure and high-quality wireless transmission, we have proposed a chaos-multiple-input multiple-output (C-MIMO) transmission scheme, in which physical layer security and a channel coding effect with a coding rate 1 are obtained by chaotic MIMO block modulation. In previous studies, we have realized further improvement of coding gain by introducing log-likelihood ratio (LLR) in C-MIMO and concatenating outer channel coding scheme by using turbo mechanism. However, we only studied applying convolutional codes, turbo codes, and low-density parity check (LDPC) code which were relatively weak codes or high-complexity. Thus, to obtain further stronger error correcting ability with low calculation complexity, we propose a polar code concatenation to C-MIMO, and introduce soft successive decoding and soft successive cancellation list decoding as decoder of polar code. We numerically evaluate the block error rate (BLER) performance of the proposed scheme, and show that BLER is improved for the conventional LDPC-concatenated transmission.
キーワード (和) カオス通信 / MIMO / 物理層秘匿性 / polar符号 / sequential LLR / 5G / /  
(英) chaos communication / MIMO / physical layer security / polar code / sequential LLR / 5g / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 435, RCS2018-275, pp. 191-196, 2019年1月.
資料番号 RCS2018-275 
発行日 2019-01-24 (IT, SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SIP IT  
開催期間 2019-01-31 - 2019-02-01 
開催地(和) 大阪大学 中之島センター 
開催地(英) Osaka University 
テーマ(和) 無線通信のための信号処理,学習,数理,情報理論および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2019-01-RCS-SIP-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) カオスMIMO伝送方式へのPolar符号連接に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on polar code concatenation to chaos MIMO transmission scheme 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カオス通信 / chaos communication  
キーワード(2)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(3)(和/英) 物理層秘匿性 / physical layer security  
キーワード(4)(和/英) polar符号 / polar code  
キーワード(5)(和/英) sequential LLR / sequential LLR  
キーワード(6)(和/英) 5G / 5g  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 啓太 / Keita Ito / イトウ ケイタ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 英二 / Okamoto Eiji / オカモト エイジ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 枡田 佳大 / Masuda Yoshihiro / マスダ ヨシヒロ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 哲矢 / Yamamoto Tetsuya / ヤマモト テツヤ
第4著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 要素技術開発センター (略称: パナソニック)
panasonic (略称: panasonic)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-01 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-IT2018-68,IEICE-SIP2018-98,IEICE-RCS2018-275 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.433(IT), no.434(SIP), no.435(RCS) 
ページ範囲 pp.191-196 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2019-01-24,IEICE-SIP-2019-01-24,IEICE-RCS-2019-01-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会