電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-31 12:30
Trainable ISTA ~ 深層学習を利用した疎信号復元反復アルゴリズム ~
高邉賢史和田山 正名工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,データ駆動アルゴリズム設計の概念を用いた圧縮センシングに対する新たな学習可能反復アルゴリズムとしてTrainable ISTA (TISTA) を提案する.一般に反復アルゴリズム内にはステップサイズ等のパラメタが含まれており,その適切な調整はアルゴリズムの収束性に多大な影響を及ぼす.データ駆動アルゴリズム設計では,反復アルゴリズム中のパラメタを標準的な深層学習の手法と訓練データを用いることで自動的に調整することを目指す.既存の学習可能反復アルゴリズムと比較してTISTAには学習可能なパラメタ数が少ないという特徴があり,これは高速かつ安定な学習過程の実現に寄与している.さらに,実データの復元を含む数値実験を行い,結果としてTISTAは既存アルゴリズムと比較して収束の加速,及びより優れた信号復元性能を実現することを示す. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 圧縮センシング / 近似メッセージ伝搬法 / 機械学習 / データ駆動アルゴリズム設計 / / / /  
(英) compressed sensing / approximate message passing / machine learning / data-driven tuning / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 434, SIP2018-75, pp. 61-66, 2019年1月.
資料番号 SIP2018-75 
発行日 2019-01-24 (IT, SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SIP IT  
開催期間 2019-01-31 - 2019-02-01 
開催地(和) 大阪大学 中之島センター 
開催地(英) Osaka University 
テーマ(和) 無線通信のための信号処理,学習,数理,情報理論および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2019-01-RCS-SIP-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Trainable ISTA 
サブタイトル(和) 深層学習を利用した疎信号復元反復アルゴリズム 
タイトル(英) Trainable ISTA 
サブタイトル(英) Deep learning-based iterative algorithm for sparse signal recovery 
キーワード(1)(和/英) 圧縮センシング / compressed sensing  
キーワード(2)(和/英) 近似メッセージ伝搬法 / approximate message passing  
キーワード(3)(和/英) 機械学習 / machine learning  
キーワード(4)(和/英) データ駆動アルゴリズム設計 / data-driven tuning  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高邉 賢史 / Satoshi Takabe / タカベ サトシ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田山 正 / Tadashi Wadayama / ワダヤマ タダシ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-31 12:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-IT2018-45,IEICE-SIP2018-75,IEICE-RCS2018-252 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.433(IT), no.434(SIP), no.435(RCS) 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2019-01-24,IEICE-SIP-2019-01-24,IEICE-RCS-2019-01-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会