お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-31 14:25
異デバイス間でのPCIe通信を実現するOpenCL対応FPGAモジュールの提案と検証
小林諒平藤田典久山口佳樹朴 泰祐筑波大VLD2018-89 CPSY2018-99 RECONF2018-63
抄録 (和) 我々は,高い演算性能とメモリバンド幅を有する GPU (Graphics Processing Unit) に演算通信性能に優れている FPGA (Field Programmable Gate Array) を連携させ,双方を相補的に利用する GPU-FPGA 複合システムに関する研究を進めている.GPU,FPGA といった異なるハードウェアを搭載するシステム上では,各デバイスで実行される演算をどのようにプログラミングし,全デバイスを協調動作させるかが重要な課題となる.そこで本稿では,OpenCL コードから制御可能なデバイス間データ転送について提案する.GPU デバイスメモリの PCIe アドレスマッピング結果をベースに作成されたディスクリプタを FPGA に送信し,FPGA 内の PCIe DMA コントローラに書き込むことによって,GPU デバイスのグローバルメモリと FPGA デバイスの外部メモリ間で CPU を介さずにデータ転送を実現する.通信レイテンシと通信バンド幅の観点から提案手法を評価した結果,従来手法と比較して,通信レイテンシの面では最大 33.3 倍の性能差,通信バンド幅の面では最大 2.0 倍の性能差が確認された. 
(英)
キーワード (和) GPU / FPGA / PCIe / OpenCL / BSP / DMA / ディスクリプタ / I/O Channel  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 432, RECONF2018-63, pp. 107-112, 2019年1月.
資料番号 RECONF2018-63 
発行日 2019-01-23 (VLD, CPSY, RECONF) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード VLD2018-89 CPSY2018-99 RECONF2018-63

研究会情報
研究会 IPSJ-SLDM RECONF VLD CPSY IPSJ-ARC  
開催期間 2019-01-30 - 2019-01-31 
開催地(和) 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 
開催地(英) Raiosha, Hiyoshi Campus, Keio University 
テーマ(和) FPGA応用および一般 
テーマ(英) FPGA Applications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RECONF 
会議コード 2019-01-SLDM-RECONF-VLD-CPSY-ARC 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) 異デバイス間でのPCIe通信を実現するOpenCL対応FPGAモジュールの提案と検証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) GPU /  
キーワード(2)(和/英) FPGA /  
キーワード(3)(和/英) PCIe /  
キーワード(4)(和/英) OpenCL /  
キーワード(5)(和/英) BSP /  
キーワード(6)(和/英) DMA /  
キーワード(7)(和/英) ディスクリプタ /  
キーワード(8)(和/英) I/O Channel /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 諒平 / / コバヤシ リョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 典久 / / フジタ ノリヒサ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 佳樹 / / ヤマグチ ヨシキ
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 朴 泰祐 / / ボク タイスケ
第4著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-31 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RECONF 
資料番号 IEICE-VLD2018-89,IEICE-CPSY2018-99,IEICE-RECONF2018-63 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.430(VLD), no.431(CPSY), no.432(RECONF) 
ページ範囲 pp.107-112 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-VLD-2019-01-23,IEICE-CPSY-2019-01-23,IEICE-RECONF-2019-01-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会