電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-29 13:00
大規模災害被災地におけるドローンを用いた臨時通信システム ~ ドローンのバッテリ交換地点への移動を考慮した遅延特性評価 ~
矢内宏樹岡田 啓小林健太郎片山正昭名大
抄録 (和) 大規模災害時の通信インフラの破壊による通信障害に対応するため,ドローンを用いた臨時の通信システムが提案されている.本研究では,ドローンが永続的に飛行することは不可能であることから,ドローンのバッテリ切れによる離脱を考慮する.本研究で提案されている二種類の飛行パターンにおいて,ドローンがバッテリ交換のための整備地点まで移動することを考慮して遅延特性の評価を行う.そして,ドローンの離脱のタイミングによって遅延特性が変わることを示す. 
(英) For large-scale disasters, it is important to secure communications to confirm safety and disaster situation. However, communication disturbance may occur due to destruction of communication infrastructure. Then, an emergency communication system using drones has been proposed. We consider maintenance stops of drones due to their battery exhaustion because it is impossible for the drones to fly permanently. We evaluate delay characteristic considering movement to a maintenance point for battery exchange for the proposed schemes. Our results show that the delay characteristic changes depending on the timing of drones’ maintenance stops.
キーワード (和) ドローン / 臨時通信システム / 大規模災害 / / / / /  
(英) drone / emergency communication system / large-scale disaster / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 428, ASN2018-91, pp. 71-76, 2019年1月.
資料番号 ASN2018-91 
発行日 2019-01-21 (ASN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ASN  
開催期間 2019-01-28 - 2019-01-29 
開催地(和) 休暇村 指宿 
開催地(英) Kyuukamura Ibusuki 
テーマ(和) 知的環境,センサネットワーク,ポスターセッション,及び,一般 
テーマ(英) Ambient intelligence, Sensor networks, Poster session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ASN 
会議コード 2019-01-ASN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大規模災害被災地におけるドローンを用いた臨時通信システム 
サブタイトル(和) ドローンのバッテリ交換地点への移動を考慮した遅延特性評価 
タイトル(英) An emergency communication system using drones for large-scale disaster 
サブタイトル(英) Delay characteristic evaluation considering movement to a maintenance point for battery exchange 
キーワード(1)(和/英) ドローン / drone  
キーワード(2)(和/英) 臨時通信システム / emergency communication system  
キーワード(3)(和/英) 大規模災害 / large-scale disaster  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢内 宏樹 / Hiroki Yanai / ヤナイ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya Univercity (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 啓 / Hiraku Okada / オカダ ヒラク
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya Univercity (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 健太郎 / Kentaro Kobayashi / コバヤシ ケンタロウ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya Univercity (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 片山 正昭 / Masaaki Katayama / カタヤマ マサアキ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya Univercity (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-29 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ASN 
資料番号 IEICE-ASN2018-91 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.428 
ページ範囲 pp.71-76 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ASN-2019-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会