電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-26 10:35
講師-受講生間コミュニケーションにおける2種マイクを用いた発話対象切替手法の検証
北岸佑樹田中友樹米澤朋子関西大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,ハンドマイクの上げ下げにより生じるハンドマイクとピンマイクへの入力音量比を用いた出力スピーカ制御と,パラメトリックスピーカに搭載したサーボモータの講演者の顔向きに追従した回転による,多人数講義における講師--受講生間の個別音声コミュニケーション支援手法について被験者実験による評価を行った.その結果,本提案手法により,話しかけられた人物が周囲へ気後れする傾向が軽減されたり,集中を阻害されたという感覚が軽減されるといった傾向が示された. 
(英) In this paper, we verified our proposed system that promotes individual voice communication in one-to-many communication. The system first determines the output levels of two kinds speakers based on the input volume ratio of the two kinds microphone, and then rotates two servomotors attached to the parametric speaker to change the target of speech based on the lecturer’s face direction. As the results of experiments, there is a tendency that the audience’s embarrassed and interrupting against the other audiences are reduced.
キーワード (和) 一人対多人数コミュニケーション / パラメトリックスピーカ / 個別コミュニケーション / ハンドマイクの上下 / / / /  
(英) One-to-many communication / parametric speaker / individual voice communication / up and down of handheld microphone / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 427, ET2018-78, pp. 7-12, 2019年1月.
資料番号 ET2018-78 
発行日 2019-01-19 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2019-01-26 - 2019-01-26 
開催地(和) 関西大学 (梅田キャンパス) 
開催地(英) Umeda Campus, Kansai University 
テーマ(和) 身体知・スキル教育/一般 
テーマ(英) Embodies Knowledge & Skill Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2019-01-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 講師-受講生間コミュニケーションにおける2種マイクを用いた発話対象切替手法の検証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effectiveness of switching target of speech using two kind microphones in one-to-many communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 一人対多人数コミュニケーション / One-to-many communication  
キーワード(2)(和/英) パラメトリックスピーカ / parametric speaker  
キーワード(3)(和/英) 個別コミュニケーション / individual voice communication  
キーワード(4)(和/英) ハンドマイクの上下 / up and down of handheld microphone  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北岸 佑樹 / Yuki Kitagishi / キタギシ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 友樹 / Yuki Tanaka / タナカ ユウキ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 米澤 朋子 / Tomoko Yonezawa / ヨネザワ トモコ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-26 10:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2018-78 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.427 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2019-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会