電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-25 13:55
ドローンを用いた災害時メッセージ集配信システムにおける最適経路探索に関する研究
村田篤紀原 晋介阪市大)・松田崇弘首都大東京)・小野文枝児島史秀NICT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) インフラに壊滅的な被害を与えるような大規模災害が発生すると,多くの人々が避難所での生活を余儀なくされる.被災者の避難状況や安否情報を把握するために臨時のメッセージ集配信システムをインフラ復旧前に構築することが必要不可欠であり,そのためにドローンを活用することが検討されている.複数避難所に分散している全ての被災者のメッセージをドローンを用いて迅速に集配信するためには,ドローンの総消費エネルギーが最小となるようなフライトプランを作成する必要があり,それは運搬経路問題と呼ばれている.本稿では,ドローンの水平対気速度に対する消費電力モデルを導入し,風速と風向を考慮に入れ運搬経路問題を解く方法を提案する.そして,数値計算例では,ある自治体の地図情報を用いてフライトプランを実際に作成し,得られた結果について総消費エネルギーの観点から考察する. 
(英) When a large-scale disaster happens, a huge number of people will be forced to live as refugees in shelters. Therefore, in order to check the safety of disaster victims, it is mandatory to quickly construct a temporary information network to collect/deliver messages for the victims, and drone is considered to be suited for an information carrier of the network, since it can be operated infrastructurelessly. In this paper, we consider a Vehicle Routing Problem (VRP) to quickly construct a temporary information network using a drone. Modeling electric power consumption for two kinds of drones, we propose a method to solve the VRP taking the speed and direction of wind into consideration. In a numerical example, we construct several fight plans for a real municipality and discuss the results in terms of total energy consumption.
キーワード (和) ドローン / メッセージ集配信 / 消費電力モデル / 運搬経路問題 / / / /  
(英) drone / message collection/delivery system / electric power consumption model / vehicle routing problem / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 423, RCC2018-108, pp. 7-12, 2019年1月.
資料番号 RCC2018-108 
発行日 2019-01-18 (RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCC  
開催期間 2019-01-25 - 2019-01-25 
開催地(和) 一般財団法人電力中央研究所 大手町会議室 
開催地(英) Central Research Institute of Electric Power Industry (Otemachi) 
テーマ(和) 高信頼制御通信, 一般 
テーマ(英) Reliable Communication and Control, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCC 
会議コード 2019-01-RCC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ドローンを用いた災害時メッセージ集配信システムにおける最適経路探索に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Optimal Route Search Method for Message Collection/Delivery System Using Unmanned Aerial Vehicles in a Large-Scale Disaster 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ドローン / drone  
キーワード(2)(和/英) メッセージ集配信 / message collection/delivery system  
キーワード(3)(和/英) 消費電力モデル / electric power consumption model  
キーワード(4)(和/英) 運搬経路問題 / vehicle routing problem  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 篤紀 / Atsuki Murata / ムラタ アツキ
第1著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 晋介 / Shinsuke Hara / ハラ シンスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 崇弘 / Takahiro Matsuda / マツダ タカヒロ
第3著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 文枝 / Fumie Ono / オノ フミエ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 児島 史秀 / Fumihide Kojima / コジマ フミヒデ
第5著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-25 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCC 
資料番号 IEICE-RCC2018-108 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.423 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCC-2019-01-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会