電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-25 10:40
[ポスター講演]NH3雰囲気中で合成したY4Si2O7N2:Eu3+赤色蛍光体の大気アニールによる発光特性の改善
中本広大川島美沙木下 顕幡中悠一郎石垣 雅鳥取大)・國本 崇徳島文理大)・本間徹生高輝度光科学研究センター)・大観光徳鳥取大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) Y4Si2O7N2:Eu3+蛍光体をNH3雰囲気中で合成した. 合成試料から,Eu3+による赤色発光, 及び近紫外領域にブロードな電荷移動状態(CTS)励起帯を観測した. このCTSエネルギーは約3.61 eVであり, La2O2S:Eu3+蛍光体約(3.58 eV)とほぼ等しい. また,大気中でポストアニールを行うことにより発光強度が増加し, X線吸収微細構造(XAFS)測定により合成試料中のEu3+の価数比が90 %以上であることが確認された. NH3雰囲気中で合成することによりNの化学量論組成が維持され, その結果Eu3+付活が促進されると考えられる. 
(英) Y4Si2O7N2:Eu3+ phosphor has been synthesized in an NH3 atmosphere. The synthesized sample shows a red emission due to Eu3+ and a broad charge transfer state (CTS) excitation band in the near-UV region. The corresponding CTS energy is about 3.61 eV, which is almost same as 3.58 eV of La2O2S: Eu3+. The PL intensity is furthermore increased by post-annealing in air. From the X-ray Absorption Fine Structure (XAFS) measurement, it is confirmed that the Eu3+ in the post-annealed phosphor sample is more than 90%. It concludes that stoichiometric N composition is achieved by the synthesis in NH3, resulting in the enhancement of Eu3+ activation.
キーワード (和) Y4Si2O7N2:Eu3+ / 赤色蛍光体 / 白色LED / CTS励起帯 / NH3雰囲気合成 / / /  
(英) Y4Si2O7N2:Eu3+ / red phosphor / white LED / CTS excitation band / synthesis in NH3 / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 422, EID2018-16, pp. 109-112, 2019年1月.
資料番号 EID2018-16 
発行日 2019-01-17 (EID) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EID ITE-IDY IEIJ-SSL SID-JC IEE-EDD  
開催期間 2019-01-24 - 2019-01-25 
開催地(和) 鹿児島大学 稲盛会館 
開催地(英) Kagoshima University 
テーマ(和) 発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EID 
会議コード 2019-01-EID-IDY-SSL-JC-EDD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) NH3雰囲気中で合成したY4Si2O7N2:Eu3+赤色蛍光体の大気アニールによる発光特性の改善 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement of luminescent characteristics by atmospheric post-annealing for Y4Si2O7N2:Eu3+ red phosphor synthesized in NH3 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Y4Si2O7N2:Eu3+ / Y4Si2O7N2:Eu3+  
キーワード(2)(和/英) 赤色蛍光体 / red phosphor  
キーワード(3)(和/英) 白色LED / white LED  
キーワード(4)(和/英) CTS励起帯 / CTS excitation band  
キーワード(5)(和/英) NH3雰囲気合成 / synthesis in NH3  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中本 広大 / Kodai Nakamoto / ナカモト コウダイ
第1著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Unv.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川島 美沙 / Misa Kawashima / カワシマ ミサ
第2著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Unv.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 顕 / Ken Kinoshita / キノシタ ケン
第3著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Unv.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 幡中 悠一郎 / Yuichiro Hatanaka / ハタナカ ユウイチロウ
第4著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Unv.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 石垣 雅 / Tadashi Ishigaki / イシガキ タダシ
第5著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Unv.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 國本 崇 / Takashi Kunimoto / クニモト タカシ
第6著者 所属(和/英) 徳島文理大学 (略称: 徳島文理大)
Tokushima Bunri University (略称: Tokushima Bunri Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 徹生 / Tetsuo Honma / ホンマ テツオ
第7著者 所属(和/英) 高輝度光科学研究センター (略称: 高輝度光科学研究センター)
Japan Synchrotron Radiation Research Institute (略称: JASRI)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 大観 光徳 / Koutoku Ohmi / オオミ コウトク
第8著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Unv.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-25 10:40:00 
発表時間
申込先研究会 EID 
資料番号 IEICE-EID2018-16 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.422 
ページ範囲 pp.109-112 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EID-2019-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会