電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-25 14:50
Particle Swarm Optimizationに基づくバーガーズセルオートマトン交通流モデルの最適信号制御 ~ セル内の車が複数台の場合への拡張 ~
佐藤心洋甲斐健也東京理科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究は,バーガーズセルオートマトンで表現された交通流モデルに対し,信号を適切に制御することによって道路全体の総渋滞数を最小化するようなシステマティックな制御手法の提案を目的としている.特に,従来研究の結果を拡張し,各セルの車が複数台収納できる場合への拡張を行った.まず,総渋滞数を評価関数とした最適制御問題を非線形整数計画問題として定式化した.つぎに,その最適信号制御問題をParticle Swarm Optimization (PSO)で解く手法を提案した.そして,数値シミュレーションにおいていくつかの手法との比較を行った結果,提案手法が最も総渋滞数を少なくできることがわかり,有効性を確認することができた. 
(英) This study develops a new systematic control method of signals for a traffic flow model represented by the burgers' cellular automaton in order to minimize the total number of traffic jam. Especially, an extension of the authors' previous results to the case where multi-cars can be stored in one cell is considered. First, it is shown that an optimal control problem with the objective function on the total number of traffic jam is formulated as a nonlinear integer programming problem. Next, a new algorithm to solve the optimal signal control problem based on Particle Swarm Optimization (PSO). Then, some numerical simulations show that the new control method can reduce the total number of traffic jam the most in the three methods.
キーワード (和) Particle Swarm Optimization / 超離散バーガーズ方程式 / 交通流 / 信号制御 / / / /  
(英) Particle Swarm Optimization / Ultra-discrete Burgers' equations / Traffiic flow / Signal Control / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 416, CAS2018-135, pp. 91-94, 2019年1月.
資料番号 CAS2018-135 
発行日 2019-01-17 (CAS, ICTSSL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS ICTSSL  
開催期間 2019-01-24 - 2019-01-25 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 学生セッション,一般 
テーマ(英) Student Session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2019-01-CAS-ICTSSL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Particle Swarm Optimizationに基づくバーガーズセルオートマトン交通流モデルの最適信号制御 
サブタイトル(和) セル内の車が複数台の場合への拡張 
タイトル(英) Optimal Signal Control of the Burgers' Cellular Automaton Traffic Flow Model via Particle Swarm Optimization 
サブタイトル(英) Extension to the Case of Multi-cars in One Cell 
キーワード(1)(和/英) Particle Swarm Optimization / Particle Swarm Optimization  
キーワード(2)(和/英) 超離散バーガーズ方程式 / Ultra-discrete Burgers' equations  
キーワード(3)(和/英) 交通流 / Traffiic flow  
キーワード(4)(和/英) 信号制御 / Signal Control  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 心洋 / Munehiro Sato / サトウ ムネヒロ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 甲斐 健也 / Tatsuya Kai / カイ タツヤ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-25 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2018-135,IEICE-ICTSSL2018-54 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.416(CAS), no.417(ICTSSL) 
ページ範囲 pp.91-94 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CAS-2019-01-17,IEICE-ICTSSL-2019-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会