お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-24 15:40
レーダ間干渉環境下における反復干渉抑圧法を用いた自動車用FMCWレーダの特性評価実験
奥田健夫牧野祐也梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大)・黒田浩司日立オートモティブシステムズSANE2018-96
抄録 (和) 高度運転支援システムや自動運転に用いられる外界認識用の車載センサとして、簡易な構成でターゲットとの距離と相対速度を検出でき、雨天性能や夜間性能に優れたミリ波FMCW(Frequency Modulated Continuous Wave)レーダが期待されている。将来、ミリ波FMCWレーダを搭載した車両が増加し、高密度で利用されると、レーダ間干渉によるターゲットの誤検出や不検出の増加が問題となる。レーダ間干渉による雑音の増加を低減するため、筆者らは受信電力に基づき干渉検出のための適応的なしきい値設定が可能な反復干渉抑圧法を提案している。本文では、反復干渉抑圧法を用いたFMCWレーダを24GHz帯において開発し、レーダ間干渉環境下における特性評価実験を行ったので報告する。 
(英) Millimeter-wave FMCW (Frequency Modulated Continuous Wave) radar is a promising alternative as an automotive sensor for ADAS (Advanced Driver Assistance System) and automatic driving car since it can detect the relative distance and speed of the target simultaneously and has better performance in rainy, foggy, dark or harsh environments. As the number of vehicles equipped with automotive radars is expected to increase and to be densely used in near future, inter-radar interference will be a crucial problem since inter-radar interference can cause miss-detection and/or false detection of the target. In order to solve this problem, the authors have proposed iterative interference suppression technique which can adaptably set the threshold for interference detection. This report describes proto-type development of FMCW radar using the proposed technique in order to confirm the effectiveness, we have developed anti-collision FMCW radar using the proposed iterative interference suppression technique and shows the experimental performance evaluation results in inter-radar interference environments.
キーワード (和) ミリ波 / FMCWレーダ / レーダ間干渉 / 干渉抑圧 / / / /  
(英) millimeter-wave / FMCW radar / inter-radar interference / interference suppression / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 418, SANE2018-96, pp. 35-40, 2019年1月.
資料番号 SANE2018-96 
発行日 2019-01-17 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2018-96

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2019-01-24 - 2019-01-25 
開催地(和) 長崎県美術館 
開催地(英) Nagasaki Prefectural Art Museum 
テーマ(和) 測位・航法,レーダ及び一般 
テーマ(英) Positioning, navigation, Radar and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2019-01-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) レーダ間干渉環境下における反復干渉抑圧法を用いた自動車用FMCWレーダの特性評価実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Performance Evaluation of Automotive FMCW Radar using Iterative Interference Suppression Technique in Inter-radar Interference Environments 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ミリ波 / millimeter-wave  
キーワード(2)(和/英) FMCWレーダ / FMCW radar  
キーワード(3)(和/英) レーダ間干渉 / inter-radar interference  
キーワード(4)(和/英) 干渉抑圧 / interference suppression  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥田 健夫 / Takeo Okuda / オクダ タケオ
第1著者 所属(和/英) 茨城大学大学院 (略称: 茨城大)
Graduate School of Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧野 祐也 / Yuya Makino / マキノ ユウヤ
第2著者 所属(和/英) 茨城大学大学院 (略称: 茨城大)
Graduate School of Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅比良 正弘 / Masahiro Umehira / ウメヒラ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 茨城大学大学院 (略称: 茨城大)
Graduate School of Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 瀟岩 / Xiaoyan Wang / オウ ショウガン
第4著者 所属(和/英) 茨城大学大学院 (略称: 茨城大)
Graduate School of Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 武田 茂樹 / Shigeki Takeda / タケダ シゲキ
第5著者 所属(和/英) 茨城大学大学院 (略称: 茨城大)
Graduate School of Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 浩司 / Hiroshi Kuroda / クロダ ヒロシ
第6著者 所属(和/英) 日立オートモティブシステムズ (略称: 日立オートモティブシステムズ)
Hitachi Automotive Systems (略称: Hitachi Automotive Systems)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-24 15:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2018-96 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.418 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2019-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会