電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-23 09:50
Hodgkin-Huxley型ヒト心房筋細胞モデルの解析 ~ イオン濃度変数の扱いに注目して ~
猪師陸太郎土居伸二京大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 心臓の洞房結節で生成される電気信号(活動電位)は,心房筋や心室筋細胞に伝搬し,心臓の拍動を制御する.
活動電位は我々の生命活動を維持するのに重要であるが,その発生機序を生理実験のみによって解明することは難しいため,心筋細胞の活動電位を定式化したHodgkin--Huxley型数理モデル¥cite{HH}
を用いた解析が有効である.
近年,生理実験の進展によってモデルが詳細化し,イオン濃度を変数として含むモデルが数多く提案されているが,そのようなモデルの問題点がいくつか報告されている¥cite{varghese,thomas}.
そこで,本研究はヒト心房筋細胞モデルを用いてイオン濃度変数の扱いについて検討することを目的とする.
本稿ではイオン濃度変数を全て固定しパラメタとして分岐解析を行い,イオン濃度が活動電位に及ぼす影響を調べる. 
(英) The electrical signal (action potential) from the sinoatrial node is transmitted to cardiomyocytes in the atrium and ventricle, creating a heartbeat.
The action potential is crucial to maintain our life activity.
Because it is difficult to investigate the generation mechanism of the action potential using only a physiological experiment, we use the Hodgkin--Huxley-type mathematical model~¥cite{HH} to describe the action potential of cardiomyocytes.
Recently, physiological experiments have been developed and many models including ion concentrations as variables have been proposed, however, some problems of such models are reported¥cite{varghese,thomas}.
The purpose of this study is to study on the treatment of concentration variables using a human atrial cell model.
In this paper, fixing the concentration variables as constants and treating them as bifurcation parameters, we perform bifurcation analysis.
Thus, we analyze the effects of the concentration variables on the action potential.
キーワード (和) Hodgkin--Huxley型モデル / ヒト心房筋細胞 / イオン濃度変数 / 分岐解析 / / / /  
(英) Hodgkin--Huxley-type model / Human atrial cell / Ionic concentration variable / Bifurcation analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 413, NLP2018-97, pp. 5-10, 2019年1月.
資料番号 NLP2018-97 
発行日 2019-01-16 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP NC  
開催期間 2019-01-23 - 2019-01-24 
開催地(和) 北海道大学 百年記念会館 
開催地(英) The Centennial Hall, Hokkaido Univ. 
テーマ(和) ニューロコンピューティングの実装および人間科学のための解析・モデル化,一般 
テーマ(英) General Implementation of Neuro Computing, Analysis and Modeling of Human Science, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2019-01-NLP-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Hodgkin-Huxley型ヒト心房筋細胞モデルの解析 
サブタイトル(和) イオン濃度変数の扱いに注目して 
タイトル(英) Analysis of a Hodgkin-Huxley-type model of human atrial myocytes 
サブタイトル(英) Focusing on the treatment of ionic concentration variables 
キーワード(1)(和/英) Hodgkin--Huxley型モデル / Hodgkin--Huxley-type model  
キーワード(2)(和/英) ヒト心房筋細胞 / Human atrial cell  
キーワード(3)(和/英) イオン濃度変数 / Ionic concentration variable  
キーワード(4)(和/英) 分岐解析 / Bifurcation analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 猪師 陸太郎 / Rikutaro Inoshi / イノシ リクタロウ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 土居 伸二 / Shinji Doi / ドイ シンジ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-23 09:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2018-97 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.413 
ページ範囲 pp.5-10 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2019-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会