電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-23 14:00
[ショートペーパー]機械学習を用いたX線透視画像からの膝蓋骨方向検出
林田大幹山崎隆治埼玉工大)・冨田哲也阪大)・河野賢一東大)・佐藤嘉伸奈良先端大)・菅本一臣阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 現在,我々は,1方向X線透視画像を用いた2D/3Dレジストレーションに基づく膝関節3次元運動計測の全自動化に向けて様々な要素技術の開発を行っている.その一つとして,2次元X線透視画像上の膝関節部位(大腿骨,脛/腓骨,膝蓋骨)の方向(相対的な角度)を予め把握しておくことは非常に重要である.特に,膝蓋骨については,レジストレーションが不安定であるため実行前にできるだけ膝蓋骨の初期点(位置と姿勢)を対象シルエットに対し適切に近づけておく必要があるが,もしX線透視画像上の膝関節部位の方向が予め分かっていれば,マニュアル作業による初期点設定の手間を大幅に削減できる可能性がある.そこで本研究では,X線透視画像上の大腿骨に対する膝蓋骨方向(角度)を予め機械学習により学習させ,生成した回帰モデルを用い,対象となる膝蓋骨の方向の予測を試みた.機械学習による回帰モデルには,線形回帰,SVR,ランダムフォレスト回帰を用い,性能評価を行った結果,各手法において比較的良好な結果が得られることが分かった. 
(英)
キーワード (和) X線透視画像 / 膝蓋骨 / 方向検出 / 回帰分析 / 線形回帰 / SVR / ランダムフォレスト回帰 /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 412, MI2018-104, pp. 183-184, 2019年1月.
資料番号 MI2018-104 
発行日 2019-01-15 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2019-01-22 - 2019-01-23 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 医用画像工学一般 
テーマ(英) Medical Image Engineering, Analysis, Recognition, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2019-01-MI 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) 機械学習を用いたX線透視画像からの膝蓋骨方向検出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) X線透視画像 /  
キーワード(2)(和/英) 膝蓋骨 /  
キーワード(3)(和/英) 方向検出 /  
キーワード(4)(和/英) 回帰分析 /  
キーワード(5)(和/英) 線形回帰 /  
キーワード(6)(和/英) SVR /  
キーワード(7)(和/英) ランダムフォレスト回帰 /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 林田 大幹 / / ハヤシダ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 埼玉工業大学 (略称: 埼玉工大)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 隆治 / / ヤマザキ タカハル
第2著者 所属(和/英) 埼玉工業大学 (略称: 埼玉工大)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 冨田 哲也 / / トミタ テツヤ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学大学院 (略称: 阪大)
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 賢一 / / コウノ ケンイチ
第4著者 所属(和/英) 東京大学大学院 (略称: 東大)
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 嘉伸 / / サトウ ヨシノブ
第5著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅本 一臣 / / スガモト カズオミ
第6著者 所属(和/英) 大阪大学大学院 (略称: 阪大)
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-23 14:00:00 
発表時間 60 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2018-104 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.412 
ページ範囲 pp.183-184 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-MI-2019-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会