電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-23 12:00
半導体レーザカオス時系列からのエントロピー生成率の算出
川口 佑菅野円隆内田淳史埼玉大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) カオス時系列から予測不可能性を表すエントロピー生成率を算出する手法として($varepsilon,tau$) エントロピーが提案されている.本研究では,数値計算において半導体レーザにより生成される高速なカオス振動の時系列データに対してエントロピー生成率の算出を行った.またレーザパラメータ変化に対する算出を行い, Kolmogorov-Sinai エントロピーとの比較を行った.その結果,両者に相関関係があり, ($varepsilon,tau$) エントロピーを用いた時系列からのエントロピー生成率の評価が可能であることが分かった. 
(英) ($varepsilon,tau$) entropy has been proposed as a method to calculate the entropy generation rate (unpredictability) of chaotic time series. In the study, we estimate entropy generation rate for time series of fast chaotic oscillation generated in a semiconductor laser in numerical calculation. We calculate entropy rate by changing the laser parameter and compare it with the Komogorov-Sinai (KS) entropy. We found correlation between ($varepsilon,tau$) entropy and KS entropy. This result suggests that evaluation using ($varepsilon,tau$) entropy for chaotic time series is effective.
キーワード (和) 半導体レーザ / エントロピー / 時系列解析 / / / / /  
(英) Semiconductor laser / Entropy / Time series analysis / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 413, NLP2018-103, pp. 41-46, 2019年1月.
資料番号 NLP2018-103 
発行日 2019-01-16 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP NC  
開催期間 2019-01-23 - 2019-01-24 
開催地(和) 北海道大学 百年記念会館 
開催地(英) The Centennial Hall, Hokkaido Univ. 
テーマ(和) ニューロコンピューティングの実装および人間科学のための解析・モデル化,一般 
テーマ(英) General Implementation of Neuro Computing, Analysis and Modeling of Human Science, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2019-01-NLP-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 半導体レーザカオス時系列からのエントロピー生成率の算出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimation of entropy generation rate from chaotic time series in semiconductor lasers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 半導体レーザ / Semiconductor laser  
キーワード(2)(和/英) エントロピー / Entropy  
キーワード(3)(和/英) 時系列解析 / Time series analysis  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川口 佑 / Yu Kawaguchi / カワグチ ユウ
第1著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅野 円隆 / Kazutaka Kanno / カンノ カズタカ
第2著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 淳史 / Atsushi Uchida / ウチダ アツシ
第3著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-23 12:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2018-103 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.413 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2019-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会