電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-23 09:45
不均衡データからの特徴選択 ~ 超拡大内視鏡画像の病理類型分類に向けて ~
伊東隼人名大)・森 悠一三澤将史昭和大)・小田昌宏名大)・工藤進英昭和大)・森 健策名大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 生体内での超倍率観察を可能とする超拡大内視鏡により, 実時間でのポリープの病理類型分類が可能となり得る.この新しいモダリティに対し, 非熟練医らに向けた診断補助を目的とする画像分類器が求められている. 病理類型の出現頻度の偏りや医師ごとの偏ったデータ収集により,得られる画像集合は不均衡データとなる.高精度な類型分類を実現する識別器構築のためにはカテゴリ間におけるデータ数の偏りを考慮する必要がある. 本研究では不均衡データを用いた病理類型分類器の学習に向けた特徴選択法を提案する.約50,000枚の超拡大内視鏡画像を利用した実験を行い, 提案手法によってカテゴリに対する尤度推定が高精度化され, 分類精度も2.7%向上することを確認した. 
(英) Endocytoscope gives ultramagnified observation that enables physicians to achieve minimally invasive and real-time diagnosis in colonoscopy. Since this modality is a quite new, a pathological image classifier is required for the support of non-expert physicians. In addition to the ununiformity of occurrence frequency of pathological
patterns, data sampling by physicians includes bias. We have to handle imbalances of data to design an accurate pathological classifier. We propose feature-selection method that selects discriminative feature from imbalanced data for training of pathological classifier. We experimentally evaluated the proposed method by comparing the classification accuracy between before and after feature selection with about 50,000 endocytoscopic images. Our method achieves 2.7% improvement of classification accuracy with more accurate likelihood estimation than original texture features.
キーワード (和) 超拡大内視鏡 / 自動病理診断 / 特徴選択 / テクスチャ特徴量 / 多様体学習 / 定正準化 / /  
(英) Endocytoscopy / automated pathological diagnosis / feature selection / texture feature / manifold learning / definite canonicalisation / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 412, MI2018-87, pp. 109-114, 2019年1月.
資料番号 MI2018-87 
発行日 2019-01-15 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2019-01-22 - 2019-01-23 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 医用画像工学一般 
テーマ(英) Medical Image Engineering, Analysis, Recognition, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2019-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 不均衡データからの特徴選択 
サブタイトル(和) 超拡大内視鏡画像の病理類型分類に向けて 
タイトル(英) Feature Selection from Imbalanced Data 
サブタイトル(英) Towards Histological Classification of Endocytoscopic Images 
キーワード(1)(和/英) 超拡大内視鏡 / Endocytoscopy  
キーワード(2)(和/英) 自動病理診断 / automated pathological diagnosis  
キーワード(3)(和/英) 特徴選択 / feature selection  
キーワード(4)(和/英) テクスチャ特徴量 / texture feature  
キーワード(5)(和/英) 多様体学習 / manifold learning  
キーワード(6)(和/英) 定正準化 / definite canonicalisation  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊東 隼人 / Hayato Itoh / イトウ ハヤト
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 悠一 / Yuichi Mori / モリ ユウイチ
第2著者 所属(和/英) 昭和大学 (略称: 昭和大)
Showa University (略称: Showa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三澤 将史 / Masashi Misawa / ミサワ マサシ
第3著者 所属(和/英) 昭和大学 (略称: 昭和大)
Showa University (略称: Showa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小田 昌宏 / Masahiro Oda / オダ マサヒロ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 進英 / Shin-Ei Kudo / クドウ シンエイ
第5著者 所属(和/英) 昭和大学 (略称: 昭和大)
Showa University (略称: Showa Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 健策 / Kensaku Mori / モリ ケンサク
第6著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-23 09:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2018-87 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.412 
ページ範囲 pp.109-114 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2019-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会