電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-23 10:10
円形状リミットサイクルをもつ区分的非線形振動子の一設計法
甲斐健也前原光志東京理科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では,所望の円形状リミットサイクルを生成するような区分的非線形振動子の設計法を提案した.特に,導出した区分的非線形振動子に対し,リミットサイクルの唯一存在性と安定性について数学的に証明を行った.また,区分的非線形振動子のパラメータとリミットサイクル軌道の周回方向・周期の関係を明らかにした.そして,数値シミュレーションによって,所望の円形状リミットサイクルが生成できることが示された. 
(英) In this study, a design method of piecewise nonlinear oscillators that generate desired circular limit cycles is developed. Especially, the mathematical proof on existence, uniqueness, and stability of the limit cycle is shown for the piecewise nonlinear oscillator. In addition, the relationship between rotational directions and periods of the limit cycle trajectories and parameters in the oscillator is investigated. Then, some numerical simulations show that the piecewise nonlinear oscillator has a unique and stable limit cycle.
キーワード (和) リミットサイクル / 区分的非線形システム / 非線形振動子 / / / / /  
(英) Limit Cycles / Piecewise Nonlinear Systems / Nonlinear Oscillators / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 413, NLP2018-98, pp. 11-16, 2019年1月.
資料番号 NLP2018-98 
発行日 2019-01-16 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP NC  
開催期間 2019-01-23 - 2019-01-24 
開催地(和) 北海道大学 百年記念会館 
開催地(英) The Centennial Hall, Hokkaido Univ. 
テーマ(和) ニューロコンピューティングの実装および人間科学のための解析・モデル化,一般 
テーマ(英) General Implementation of Neuro Computing, Analysis and Modeling of Human Science, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2019-01-NLP-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 円形状リミットサイクルをもつ区分的非線形振動子の一設計法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Design Method of Piecewise Nonlinear Oscillators with Circular Limit Cycles 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) リミットサイクル / Limit Cycles  
キーワード(2)(和/英) 区分的非線形システム / Piecewise Nonlinear Systems  
キーワード(3)(和/英) 非線形振動子 / Nonlinear Oscillators  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 甲斐 健也 / Tatsuya Kai / カイ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 前原 光志 / Koshi Maehara / マエハラ コウシ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-23 10:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2018-98 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.413 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2019-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会