電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-23 16:15
畳み込みニューラルネットワークを用いたヒトiPS由来心筋細胞の品質管理
折田 健澤田光平池谷裕二東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 創薬過程において、薬物による心臓への毒性は主要な開発撤退理由の一つである。この原因の一つとして、従来の細胞や動物を用いたモデルは種差の違いが原因で安全性薬理試験に適さないことが挙げられる。近年では、従来の評価系の問題を克服可能なモデルとして、ヒトiPS由来心筋細胞を用いた評価系の開発が盛んである。しかし、細胞の品質が不均一であるため、再現性の確保のために細胞の品質管理を行う必要がある。本研究では畳み込みニューラルネットワークを用いて、ヒトiPS由来心筋細胞の品質の自動判別を検討した。その結果、平均約 0.88のF1値で予測を行うことができた。これにより、畳み込みニューラルネットワークがヒトiPS由来心筋細胞の品質管理に有用であることが示唆された。 
(英) Drug induced cardiotoxicity is one of the main reasons for drug attrition. It is partially because the conventional models were inappropriate for safety pharmacology studies due to species differences. In recent years human induced pluripotent stem cell-derived cardiomyocytes (hiPSC-CMs) were developed and tried to use in place of the conventional models. However, the quality of hiPSC-CMs is heterogenous and therefore needs to be controlled for reproducibility. In this study we used convolutional neural network for quality control of hiPSC-CMs and could predict with an average of about 0.88 F1-score. This suggests that CNN is useful for quality control of hiPSC-CMs.
キーワード (和) CNN / ヒトiPS由来心筋細胞 / 品質管理 / 創薬 / / / /  
(英) CNN / hiPSC-CMs / Quality Control / Drug Development / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 414, NC2018-42, pp. 23-23, 2019年1月.
資料番号 NC2018-42 
発行日 2019-01-16 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP NC  
開催期間 2019-01-23 - 2019-01-24 
開催地(和) 北海道大学 百年記念会館 
開催地(英) The Centennial Hall, Hokkaido Univ. 
テーマ(和) ニューロコンピューティングの実装および人間科学のための解析・モデル化,一般 
テーマ(英) General Implementation of Neuro Computing, Analysis and Modeling of Human Science, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2019-01-NLP-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 畳み込みニューラルネットワークを用いたヒトiPS由来心筋細胞の品質管理 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Quality control of human induced pluripotent stem cell-derived cardiomyocytes using convolutional neural network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CNN / CNN  
キーワード(2)(和/英) ヒトiPS由来心筋細胞 / hiPSC-CMs  
キーワード(3)(和/英) 品質管理 / Quality Control  
キーワード(4)(和/英) 創薬 / Drug Development  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 折田 健 / Ken Orita / オリタ ケン
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤田 光平 / Kohei Sawada / サワダ コウヘイ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 池谷 裕二 / Yuji Ikegaya / イケガヤ ユウジ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-23 16:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2018-42 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.414 
ページ範囲 p.23 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-NC-2019-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会