電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-23 14:00
管の中心座標とその履歴を利用した管径可視化手法の効率化
上田 満岡山県立大)・近藤真史茅野 功川崎医療福祉大)・瀬島吉裕佐藤洋一郎岡山県立大)・杉原雄策松本和幸岡山大病院
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 消化器系等の管状組織の診断では管径や狭窄形態が重要な所見となるが,その判断は医師の主観的評価に頼っているのが現状である.この問題に対して筆者らは,客観的評価を実現するための一つの手段として,画像処理に基づいて管径を自動算出し,その径長に応じて擬似カラーを割り当て可能なシステムを開発している.しかし,このシステムでは,管状組織像の画素を網羅的に探索することから,解析に多大な時間を要するという問題がある.そこで本研究では,同一管径上の画素における管径の値が一致する点に着目して,これに係る探索を省略するとともに,管径の中心座標の移動平均を利用して管の中心に沿った効率的な探索と可視化を実現する.これに基づいた可視化手法を実装した結果,狭窄率や径の変動分布をより正確に導出した上で,処理時間を最大80%短縮できることを確認した. 
(英) For diagnosis of tubular tissues such as digestive system, it is important to measure tube diameter. We have developed a system which automatically calculates tube diameter by image processing using the computer and can map the pseudo color according to tube length. However, since this system comprehensively searches for pixels on the tubular tissue, it takes a long time to analyze. Therefore, we propose a dynamic tube search and visualization method based on moving average using tube center coordinates. In this method, more efficient search processing is realized by omitting search processing for pixels already searched and having the same tube diameter value. As a result of implementing this method in the system, we confirmed that the analysis time is reduced by about 80%.
キーワード (和) 管状組織 / 消化器系 / 冠動脈 / 移動平均 / / / /  
(英) Tubular tissue / Digestive system / Coronary artery / Moving average / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 412, MI2018-99, pp. 165-168, 2019年1月.
資料番号 MI2018-99 
発行日 2019-01-15 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2019-01-22 - 2019-01-23 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 医用画像工学一般 
テーマ(英) Medical Image Engineering, Analysis, Recognition, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2019-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 管の中心座標とその履歴を利用した管径可視化手法の効率化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Efficient Visualization Method of Tube Diameter Based on Center Coordinates and its History 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 管状組織 / Tubular tissue  
キーワード(2)(和/英) 消化器系 / Digestive system  
キーワード(3)(和/英) 冠動脈 / Coronary artery  
キーワード(4)(和/英) 移動平均 / Moving average  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 満 / Mitsuru Ueda / ウエダ ミツル
第1著者 所属(和/英) 岡山県立大学 (略称: 岡山県立大)
Okayama Prefectural University (略称: Okayama Prefectural Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 真史 / Masafumi Kondo / コンドウ マサフミ
第2著者 所属(和/英) 川崎医療福祉大学 (略称: 川崎医療福祉大)
Kawasaki University of Medical Welfare (略称: Kawasaki Univ. of Medical Welfare)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 茅野 功 / Isao Kayano / カヤノ イサオ
第3著者 所属(和/英) 川崎医療福祉大学 (略称: 川崎医療福祉大)
Kawasaki University of Medical Welfare (略称: Kawasaki Univ. of Medical Welfare)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀬島 吉裕 / Yoshihiro Sejima / セジマ ヨシヒロ
第4著者 所属(和/英) 岡山県立大学 (略称: 岡山県立大)
Okayama Prefectural University (略称: Okayama Prefectural Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 洋一郎 / Yoichiro Sato / サトウ ヨウイチロウ
第5著者 所属(和/英) 岡山県立大学 (略称: 岡山県立大)
Okayama Prefectural University (略称: Okayama Prefectural Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉原 雄策 / Yuusaku Sugihara / スギハラ ユウサク
第6著者 所属(和/英) 岡山大学病院 (略称: 岡山大病院)
Okayama University Hospital (略称: Okayama Univ. Hospital)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 和幸 / Kazuyuki Matsumoto / マツモト カズユキ
第7著者 所属(和/英) 岡山大学病院 (略称: 岡山大病院)
Okayama University Hospital (略称: Okayama Univ. Hospital)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-23 14:00:00 
発表時間 60 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2018-99 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.412 
ページ範囲 pp.165-168 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MI-2019-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会