電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-22 09:35
ロバスト主成分分析を用いた造影領域強調処理の並列化による高速化
河辺杜生小倉優理大西 峻加藤英幸大岡美彦千葉大)・酒井智弥長崎大)・羽石秀昭千葉大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ロバスト主成分分析を応用することで造影像から血管走行の抽出が可能である.しかし,造影領域周辺のコントラストが低い場合に,標準的なロバスト主成分分析ではアーチファクトが発生する.制約項追加の改良によりアーチファクトの発生が抑制されたが処理時間が増大した.本研究では臨床応用に向け,GPUを用いて改良型RPCAの高速化を行った.従来環境では処理時間が3時間であったが,高速化後は約10秒に短縮された.また,生成された画像の差を定量的に評価し,従来と同等の画像が得られることを確認した. 
(英) Robust principal component analysis (RPCA) can extract vessel information from consecutive digital angiographic images. However, standard RPCA also provided artifacts around vessel regions whose contrast was low. Although RPCA was improved by additional restriction terms, processing time increased. In this study, we accelerated the improved PRCA for clinical application. The accelerated PRCA could generate vessel extraction image within about 10 seconds whereas conventional environment required more than 3 hours. The difference between generated images by both environments was evaluated and we confirmed that no significant difference was observed.
キーワード (和) X線画像 / 血管造影像 / ロバスト主成分分析 / 並列処理 / / / /  
(英) X-ray image / Angiographic image / RPCA / Parallel processing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 412, MI2018-59, pp. 1-4, 2019年1月.
資料番号 MI2018-59 
発行日 2019-01-15 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2019-01-22 - 2019-01-23 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 医用画像工学一般 
テーマ(英) Medical Image Engineering, Analysis, Recognition, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2019-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ロバスト主成分分析を用いた造影領域強調処理の並列化による高速化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Acceleration of angiographic region enhancement based on robust principal component analysis using parallel processing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) X線画像 / X-ray image  
キーワード(2)(和/英) 血管造影像 / Angiographic image  
キーワード(3)(和/英) ロバスト主成分分析 / RPCA  
キーワード(4)(和/英) 並列処理 / Parallel processing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河辺 杜生 / Morio Kawabe / カワベ モリオ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小倉 優理 / Yuri Kokura / コクラ ユリ
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 峻 / Takashi Ohnishi / オオニシ タカシ
第3著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 英幸 / Hideyuki Kato / カトウ ヒデユキ
第4著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大岡 美彦 / Yoshihiko Ooka / オオオカ ヨシヒコ
第5著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒井 智弥 / Tomoya Sakai / サカイ トモヤ
第6著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 羽石 秀昭 / Hideaki Haneishi / ハネイシ ヒデアキ
第7著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-22 09:35:00 
発表時間 15 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2018-59 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.412 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MI-2019-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会