電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-18 14:35
[奨励講演]指定時刻送信機能を用いたIEEE 802.1Qbvトラヒックシェーパーのタイミング精度評価
オゲ ヤースィン小林優太山浦隆博前川智則東芝
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文では,指定時刻送信機能を用いてタイム・センシティブ・ネットワーキング向けのトラヒックシェーピングを行う手法を提案する.提案手法は,スケジューリング情報を順次先読みしてフレームの送信を開始するタイミングを指定時刻送信可能なネットワークインタフェースカード(NIC)に指示することで,IEEE 802.1Qbv規格に基づいた送信制御を実現できる.提案手法を実装して評価を行った結果,リアルタイム性が求められるストリームの各フレームを,予め与えられたスケジューリング情報によって指定されたタイミングで送信できることが確認された.また,NICの指定時刻送信機能を無効化した場合と比較して,フレーム送信間隔と伝送遅延のジッタが大幅に改善(0.1マイクロ秒未満)されることを確認した. 
(英) This paper presents an implementation and evaluation of a time-aware shaper, a traffic shaper specifically designed for time-sensitive networks, by using a time-based transmission scheme. The traffic shaper prefetches scheduling information based on the IEEE 802.1Qbv standard in advance. With the scheduling information, the shaper precisely controls the time when it should start transmission of each Ethernet frame, especially in a highly punctual manner. Evaluation results show that the proposed shaper triggers transmission of each frame at its intended timing in accordance with a predetermined scheduling information. Furthermore, we have also compared timing accuracy of frame transmission with and without launch-time feature of a network interface card (NIC). Results indicate that the proposed shaper significantly reduces jitter of time-sensitive streams (less than 0.1us) when compared to a baseline implementation without the launch-time feature.
キーワード (和) タイム・センシティブ・ネットワーキング / TSN / IEEE 802.1Qbv / タイム・アウェア・シェーパー / / / /  
(英) Time-Sensitive Networking / TSN / IEEE 802.1Qbv / Time-aware Shaper / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 392, NS2018-186, pp. 47-52, 2019年1月.
資料番号 NS2018-186 
発行日 2019-01-10 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2019-01-17 - 2019-01-18 
開催地(和) 長崎県美術館 
開催地(英) Nagasaki Prefectural Art Museum 
テーマ(和) NWソフトウエア(ソフトウエアアーキテクチャ,ミドルウエア),NWアプリケーション,SOA/SDP,NGN/IMS/API,分散制御・ダイナミックルーチング,グリッド,NW及びシステム信頼性,NW及びシステム評価,一般 
テーマ(英) Network software (Software Architecture, Middleware), Network Application, SOA/SDP, NGN/IMS/API, Distributed control/Dynamic routing, Grid, Network/System reliability, Network/System evaluation, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2019-01-NS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 指定時刻送信機能を用いたIEEE 802.1Qbvトラヒックシェーパーのタイミング精度評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Timing-Accuracy Evaluation of a Time-aware Shaper for IEEE 802.1Qbv using Time-based Transmission Scheme 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) タイム・センシティブ・ネットワーキング / Time-Sensitive Networking  
キーワード(2)(和/英) TSN / TSN  
キーワード(3)(和/英) IEEE 802.1Qbv / IEEE 802.1Qbv  
キーワード(4)(和/英) タイム・アウェア・シェーパー / Time-aware Shaper  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) オゲ ヤースィン / Yasin Oge /
第1著者 所属(和/英) 株式会社 東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 優太 / Yuta Kobayashi /
第2著者 所属(和/英) 株式会社 東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山浦 隆博 / Takahiro Yamaura /
第3著者 所属(和/英) 株式会社 東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 前川 智則 / Tomonori Maegawa /
第4著者 所属(和/英) 株式会社 東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-18 14:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2018-186 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.392 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2019-01-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会