電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-18 10:30
空間相関のあるフェージング環境におけるマッシブMIMOの情報伝送能力について[II] ~ 仲上・ライスフェージングの場合 ~
唐沢好男
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 前稿において、空間相関のあるレイリーフェージング環境におけるマッシブMIMOの情報伝送能力を調べ、ある種のマルチストリーム伝送においては、空間相関が情報伝送能力を高めることを示した。本稿では、レイリーフェージングを含んでより一般的な環境表現である仲上・ライスフェージングの場合について、その情報伝送能力を明らかにする。仲上・ライスフェージング環境では、チャンネル応答行列で表されるウィシャート行列の第一固有値が卓越するが、その場合でも、大部分の環境でマルチストリーム伝送の効果があることを示す。 
(英) In our previous report, we investigated the information transmission capability of Massive MIMO in Rayleigh fading environment with spatial correlation and showed that spatial correlation enhances channel capacity in a multi-stream transmission. In this report, we clarify the information transmission capability of Nakagami-Rice fading environment, which is a more general environmental expression including Rayleigh fading. In the Nakagami-Rice fading environment, the first eigenvalue of the Wishart matrix of the channel is dominant, but even in the environment, it is clarified that the effect of multi-stream transmission is still effective in most of the cases.
キーワード (和) マッシブMIMO / 漸近固有値分布 / マルチェンコ・パスツール則 / 空間相関 / 仲上・ライスフェージング / / /  
(英) Massive MIMO / Asymptotic eigenvalue distribution / Marčenko-Pastur law / Spatial correlation / Nakagami-Rice fading / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 390, AP2018-159, pp. 45-50, 2019年1月.
資料番号 AP2018-159 
発行日 2019-01-10 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 WPT AP  
開催期間 2019-01-17 - 2019-01-18 
開催地(和) トヨタ博物館 
開催地(英) Toyota Automobile Museum 
テーマ(和) 無線電力伝送,電波伝搬,一般 
テーマ(英) Wireless transmission technology, Radio propagation, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2019-01-WPT-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 空間相関のあるフェージング環境におけるマッシブMIMOの情報伝送能力について[II] 
サブタイトル(和) 仲上・ライスフェージングの場合 
タイトル(英) Channel Capacity of Massive MIMO in Fading Environments with Spatial Correlation [II] 
サブタイトル(英) In the Case of Nakagami-Rice Fading 
キーワード(1)(和/英) マッシブMIMO / Massive MIMO  
キーワード(2)(和/英) 漸近固有値分布 / Asymptotic eigenvalue distribution  
キーワード(3)(和/英) マルチェンコ・パスツール則 / Marčenko-Pastur law  
キーワード(4)(和/英) 空間相関 / Spatial correlation  
キーワード(5)(和/英) 仲上・ライスフェージング / Nakagami-Rice fading  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 唐沢 好男 / Yoshio Karasawa / カラサワ ヨシオ
第1著者 所属(和/英) * (略称: *)
* (略称: *)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-18 10:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2018-159 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.390 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2019-01-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会