電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-17 09:40
短パルス光源を用いた高空間分解能ブリルアン相関領域解析分布センサ
赤井伸伍松本拓馬松本正行和歌山大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) ブリルアン散乱を用いた分布型光ファイバセンシング手法の一つとして,変調された励起光とプローブ光(ストークス光)の相関を利用してブリルアン周波数シフト(BFS)測定点を特定するブリルアン光ファイバ相関領域解析法(BOCDA)がある.疑似ランダム位相変調を用いるBOCDAでは,BFS測定の空間分解能がVgT/2(Vgは光ファイバ中の群速度,Tは変調のビット時間)程度であることが知られている.本報告では,励起光とプローブ光の変調方式としてNRZではなくRZ形式を用いることによって,変調速度(1/T)を上げることなく空間分解能を小さくすることができることを実験によって示す. 
(英) As one of distributed optical fiber sensing methods using Brillouin scattering, Brillouin optical fiber correlation-domain analysis (BOCDA) that specifies a Brillouin frequency shift (BFS) measurement point by utilizing correlation between modulated pump and probe waves. In BOCDA using pseudo-random phase modulation, it is known that the spatial resolution of BFS measurement is VgT/2 (Vg is the group velocity of in optical fiber, and T is the bit time of modulation). In this report, experiments show that the spatial resolution can be reduced without increasing the modulation rate (1/T) by using RZ shape instead of NRZ as the modulation method of pump of light and probe waves.
キーワード (和) ブリルアン散乱 / ブリルアン相関領域解析法 / 疑似ランダム位相変調 / 短パルス光源 / / / /  
(英) Brillouin scattering / Brillouin optical correlation-domain analysis / Pseudo-random phase modulation / Short-pulse sources / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 398, OPE2018-140, pp. 1-6, 2019年1月.
資料番号 OPE2018-140 
発行日 2019-01-10 (PN, EMT, OPE, LQE, EST, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PN EMT OPE EST MWP LQE IEE-EMT  
開催期間 2019-01-17 - 2019-01-18 
開催地(和) 大阪大学中之島センター 
開催地(英) Osaka University Nakanoshima Center 
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス、フォトニック結晶、ファイバーとその応用、光集積回路、光導波路素子、光スイッチング、導波路解析、マイクロ波・ミリ波フォトニクス、及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2019-01-PN-EMT-OPE-EST-MWP-LQE-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 短パルス光源を用いた高空間分解能ブリルアン相関領域解析分布センサ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) High-spatial-resolution Brillouin optical correlation-domain analysis distributed sensor using short-pulse sources 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ブリルアン散乱 / Brillouin scattering  
キーワード(2)(和/英) ブリルアン相関領域解析法 / Brillouin optical correlation-domain analysis  
キーワード(3)(和/英) 疑似ランダム位相変調 / Pseudo-random phase modulation  
キーワード(4)(和/英) 短パルス光源 / Short-pulse sources  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤井 伸伍 / Shingo Akai / アカイ シンゴ
第1著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 拓馬 / Takuma Matsumoto / マツモト タクマ
第2著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 正行 / Masayuki Matsumoto / マツモト マサユキ
第3著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-17 09:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-PN2018-31,IEICE-EMT2018-65,IEICE-OPE2018-140,IEICE-LQE2018-150,IEICE-EST2018-78,IEICE-MWP2018-49 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.396(PN), no.397(EMT), no.398(OPE), no.399(LQE), no.400(EST), no.401(MWP) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2019-01-10,IEICE-EMT-2019-01-10,IEICE-OPE-2019-01-10,IEICE-LQE-2019-01-10,IEICE-EST-2019-01-10,IEICE-MWP-2019-01-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会