電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-17 13:15
[依頼講演]柔軟電極による高kQ電界結合WPT無限軌道車模型走行中給電
馬場涼一宜保遼大宮地啓輔阿部晋士磯谷庄一坂井尚貴大平 孝豊橋技科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 2018 年 9 月に金沢で開催されたミニ四駆ワイヤレス給電走行レースに参加し,結合器の新規性や独創性が
評価され特別賞を受賞した.そこで本報告では,結合器の発案背景や設計手順について報告する.はじめに, レース
出場の目的を ( 1 ) 電界結合の未活用な利点を見出す, ( 2 ) 見出した電界結合の利点を広める, ( 3 ) 完走する
として定めた.次に ( 3 ) の目標を達成できるような結合器に最低限必要な結合係数と結合容量を計算により求めた.
( 1 ) の目標に対して,電界結合器が薄い電極でも良いことに起因する柔らかさに注目し,その特長を活かした無限軌
道結合器を提案,設計,製作した.製作した結合器を小信号測定した結果,結合係数が 0.313,直列容量が 3.74 pF で
あった.これらの値は,( 3 ) の目標を達成するために最低条件を十分満たしており,結果として,レース当日は 55
秒で完走することができた. 
(英) We participated in the mini 4WD wireless power feed running race held in Kanazawa in September
2018, and received a special prize. In this paper, we describe the background and design process of the coupler
mounted our mini 4wd. Firstly, our motivations to join the race are (1) discovering new advantages of capacitive
coupling, (2) disseminating the advantages of capacitive coupling, and (3) running the whole distance on the race.
Next, we clarify the minimum necessary coupling coefficient and coupling capacity of the coupler to achieve (3). We
focus on the softness of capacitive coupler, and propose a coupler that takes advantage of the softness. As a result
of small signal measurement of the coupler, it is confirmed that the coupler achieves (3). On the race day our mini
4wd finished in about 55 seconds.
キーワード (和) 無線電力伝送 / 整合回路, / 最大効率 / 結合器 / 理論解析 / / /  
(英) wireless power transfer / matching circuit / theoretical analysis / maximum power efficiency / coupler / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 391, WPT2018-54, pp. 1-5, 2019年1月.
資料番号 WPT2018-54 
発行日 2019-01-10 (WPT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 WPT AP  
開催期間 2019-01-17 - 2019-01-18 
開催地(和) トヨタ博物館 
開催地(英) Toyota Automobile Museum 
テーマ(和) 無線電力伝送,電波伝搬,一般 
テーマ(英) Wireless transmission technology, Radio propagation, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2019-01-WPT-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 柔軟電極による高kQ電界結合WPT無限軌道車模型走行中給電 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Flexible Electrodes High-kQ Capacitive Coupling WPT for a Running Miniature Crawler 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線電力伝送 / wireless power transfer  
キーワード(2)(和/英) 整合回路, / matching circuit  
キーワード(3)(和/英) 最大効率 / theoretical analysis  
キーワード(4)(和/英) 結合器 / maximum power efficiency  
キーワード(5)(和/英) 理論解析 / coupler  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬場 涼一 / Ryoichi Baba / ババ リョウイチ
第1著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Univ. Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宜保 遼大 / Ryota Gibo / ギボ リョウタ
第2著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Univ. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮地 啓輔 / Keisuke Miyaji / ミヤジ ケイスケ
第3著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Univ. Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 晋士 / Shinji Abe / アベ シンジ
第4著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Univ. Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 磯谷 庄一 / Shoichi Isogai / イソガイ ショウイチ
第5著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Univ. Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂井 尚貴 / Naoki Sakai / サカイ ナオキ
第6著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Univ. Tech.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 大平 孝 / Takashi Ohira / オオヒラ タカシ
第7著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Univ. Tech.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-17 13:15:00 
発表時間 20 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2018-54 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.391 
ページ範囲 pp.1-5 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-WPT-2019-01-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会