電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-17 14:25
[チュートリアル講演]電気的小形アンテナのQ値と広帯域化
野口啓介金沢工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 扱う周波数の波長に比べて小さい電気的小形アンテナの下限Q値,利得および帯域について述べる.逆Lアンテナやヘリカルアンテナなどの代表的な小形アンテナのQ値について評価し,アンテナサイズに対するQ値との関係について示す.Sievenpiperらが行った帯域効率積による小型化の評価例について紹介する.その評価例において良好な結果を示した複合モード励振による小形アンテナの広帯域化について述べ,その設計例を説明する. 
(英) Electrically small antennas which size is smaller than wavelength of the operating frequency are described with respect to lower limitation $Q$ factor, gain and bandwidth. Quality factors of typical small antennas such as inverted-L and normal mode helical antennas are evaluated with relation to the lower limitation $Q$. As an evaluation of electrically small antennas, product of bandwidth and radiation efficiency reported by Sievenpiper's group is introduced. Multi-mode excitation as a broadbanding method of small antenna is explained with design examples.
キーワード (和) 小形アンテナ / 広帯域化 / 等価回路 / 最大比帯域幅 / 複合モード / 平面アンテナ / Q値 /  
(英) small antenna / bandwidth enhancement / equivalent circuit / maximum bandwidth / multi-mode / planar antenna / Q factor /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 390, AP2018-157, pp. 33-38, 2019年1月.
資料番号 AP2018-157 
発行日 2019-01-10 (AP, WPT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 WPT AP  
開催期間 2019-01-17 - 2019-01-18 
開催地(和) トヨタ博物館 
開催地(英) Toyota Automobile Museum 
テーマ(和) 無線電力伝送,電波伝搬,一般 
テーマ(英) Wireless transmission technology, Radio propagation, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2019-01-WPT-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電気的小形アンテナのQ値と広帯域化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Quality factor of electrically small antennas and their broadbanding 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 小形アンテナ / small antenna  
キーワード(2)(和/英) 広帯域化 / bandwidth enhancement  
キーワード(3)(和/英) 等価回路 / equivalent circuit  
キーワード(4)(和/英) 最大比帯域幅 / maximum bandwidth  
キーワード(5)(和/英) 複合モード / multi-mode  
キーワード(6)(和/英) 平面アンテナ / planar antenna  
キーワード(7)(和/英) Q値 / Q factor  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野口 啓介 / Keisuke Noguchi / ノグチ ケイスケ
第1著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-17 14:25:00 
発表時間 50 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2018-157,IEICE-WPT2018-57 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.390(AP), no.391(WPT) 
ページ範囲 pp.33-38(AP), pp.19-24(WPT) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2019-01-10,IEICE-WPT-2019-01-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会