電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-17 09:40
電気自動車用無線電力伝送からの漏洩磁界ばく露に対する結合係数を用いた適合性評価
竹中智弘平田晃正名工大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 近年,低周波あるいは中間周波電磁界の利用拡大に伴い,電磁界の生体影響に関心が高まり,国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)は電磁界からの生体防護ガイドラインを掲げている.ICNIRPガイドラインにおける参考レベル(許容外部電磁界強度)は,電磁界を一様なものと想定して導出したものであり,非一様な電磁環境においては過度に安全側の評価を与えることが報告されている.そこで,非一様な電磁環境においても適切な安全性評価を行う手法として,国際電気標準会議(IEC)では体内誘導電界と外部磁界の関係を表す結合係数の導入が提案されている.本稿では,電気自動車のボディ材料をCFRP(Carbon Fiber Reinforced Plastics:炭素繊維強化プラスチック),アルミ,鉄とした際の,無線電力伝送システムからの漏洩磁界による体内誘導電界評価を目的とし,シミュレーションにより人体の結合係数について導出した.その結果,鉄とアルミの結合係数は概ね一致,CFRPの結合係数は他の材料の結合係数より低いことなどを確認した. 
(英) There exists public concern about potential adverse health effect caused by the electromagnetic fields. International Commission on Non-Ionizing Radiation Protection(ICNIRP) have published the human protection guidelines from electromagnetic fields. However, allowable external field strength named reference level in the ICNIRP guideline is derived assuming that the electromagnetic field is uniform, and there may give an over-conservative evaluation in non-uniform electromagnetic environments. Therefore, as a method of conducting appropriate safety evaluation even in a non-uniform electromagnetic environment, the coupling factor, which is the relation between the induced electric field in the body and the external magnetic field, has been prescribed in an IEC document. In this study, we computationally derived the coupling factor of the human body due to the leaked magnetic field from the wireless power transmission system when the body material of electric vehicle is CFRP (Carbon Fiber Reinforced Plastics), aluminum, iron. As a result, the coupling factor of iron and aluminum were shown to be comparable to each other, whereas the value of CFRP was lower than those of the remaining materials.
キーワード (和) 無線電力伝送 / 結合係数 / Scalar Potential Finite Difference(SPFD)法 / / / / /  
(英) wireless power transfer / coupling factor / scalar potential finite difference (SPFD) method / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 400, EST2018-90, pp. 65-70, 2019年1月.
資料番号 EST2018-90 
発行日 2019-01-10 (PN, EMT, OPE, LQE, EST, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PN EMT OPE EST MWP LQE IEE-EMT  
開催期間 2019-01-17 - 2019-01-18 
開催地(和) 大阪大学中之島センター 
開催地(英) Osaka University Nakanoshima Center 
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス、フォトニック結晶、ファイバーとその応用、光集積回路、光導波路素子、光スイッチング、導波路解析、マイクロ波・ミリ波フォトニクス、及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EST 
会議コード 2019-01-PN-EMT-OPE-EST-MWP-LQE-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電気自動車用無線電力伝送からの漏洩磁界ばく露に対する結合係数を用いた適合性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Compliance assessment with coupling factor for leaked magnetic field exposure from wireless power transfer in electric vehicle 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線電力伝送 / wireless power transfer  
キーワード(2)(和/英) 結合係数 / coupling factor  
キーワード(3)(和/英) Scalar Potential Finite Difference(SPFD)法 / scalar potential finite difference (SPFD) method  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹中 智弘 / Tomohiro Takenaka / タケナカ トモヒロ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平田 晃正 / Akimasa Hirata / ヒラタ アキマサ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-17 09:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EST 
資料番号 IEICE-PN2018-43,IEICE-EMT2018-77,IEICE-OPE2018-152,IEICE-LQE2018-162,IEICE-EST2018-90,IEICE-MWP2018-61 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.396(PN), no.397(EMT), no.398(OPE), no.399(LQE), no.400(EST), no.401(MWP) 
ページ範囲 pp.65-70 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2019-01-10,IEICE-EMT-2019-01-10,IEICE-OPE-2019-01-10,IEICE-LQE-2019-01-10,IEICE-EST-2019-01-10,IEICE-MWP-2019-01-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会