電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-17 10:30
タグを用いたファイル管理システムに向けて偽トレース生成方法
久下奈美ザニケエフ マラット東京理科大
抄録 (和) 企業のデータの増大に伴い、タグを用いたファイル管理システムが注目されている。しかし、実際にそのようなファイル管理システム上で取れたデータセットが実在しないのが問題である。本研究では、実トレースから抽出された分布を用いて、タグを活用したファイル管理システム上で発生したと想像される偽トレースを生成する方法を提案する。本研究で生成される偽トレースを用いて、フォークソノミーに着目したタグ分析のほかに、ソーシャルグラフ分析などにも適すると考えられる。 
(英) With rapidly growing volume of enterprise data, there is a need for tag-based file management system. However, while there are many publicly available filesystem traces, there are no traces containing tags, to the day. This paper generates such traces using distributions and information extracted from several real traces. The synthetic traces generated using the method in this paper can be used to analyze tag folksonomies, social graphs and other aspects of future file management systems.
キーワード (和) フォークソノミー / タグ付け / ファイル管理システム / トレース生成 / / / /  
(英) folksonomy / tagging / file management system / synthetic traces / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 395, CQ2018-76, pp. 1-6, 2019年1月.
資料番号 CQ2018-76 
発行日 2019-01-10 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ CBE  
開催期間 2019-01-17 - 2019-01-18 
開催地(和) 首都大学東京 
開催地(英) Tokyo Metropolitan Univ. 
テーマ(和) 映像/音声サービスの品質、メディア品質、ネットワークの品質・QoS制御、災害時のネットワークとコミュニケーション、ユーザ行動、機械学習、一般 
テーマ(英) Video/Voice Services Quality, Media Quality, Network Quality and QoS Control, Networks and Communications at Disaster, User Behavior, Machine Learning, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2019-01-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) タグを用いたファイル管理システムに向けて偽トレース生成方法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Synthetic Trace Generation for Tag Based File Management Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フォークソノミー / folksonomy  
キーワード(2)(和/英) タグ付け / tagging  
キーワード(3)(和/英) ファイル管理システム / file management system  
キーワード(4)(和/英) トレース生成 / synthetic traces  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 久下 奈美 / Nami Kuge / クゲ ナミ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ザニケエフ マラット / Marat Zhanikeev / ザニケエフ マラット
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-17 10:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2018-76 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.395 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2019-01-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会