電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-17 11:15
STBCを用いた光ファイバ無線高速中継システムの実験評価
水澤佑樹熊本和夫周 虹阪工大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 無線通信における電波ブラインド地域を解消するために,SDM-MIMO伝送技術を利用する通常RoF中継システムは電波の独立性を確保するために,波長多重や複数のRoFリンクを用いるなど光伝送路に対するコストが高価になる.我々は,これを解決するためにSTBC伝送,MRCダイバーシチ受信技術を利用する提案RoF中継システムを検討してきた.これまで,計算機シミュレーションにより提案システムは通常システムよりシステムの複雑さとコストを低減しつつ,同一伝送レートの条件下において,BER性能が改善できることを確認してきた.本報告では,STBC-MRC方式を用いた実験システムを構築し性能を評価した結果を報告する. 
(英) We have proposed a novel RoF (Radio over fiber) relaying scheme using STBC and MRC diversity reception technology for future mobile transmission to solving the radio wave blind zone problem in next generation mobile communications. In the proposed system, only one RoF link is used for MIMO signals relaying, thus system complexity and cost becomes low. We have been confirmed by computer simulation that the proposed STBC-RoF-MRC scheme could achieve better performance compared with the conventional MIMO transmission. In this paper, we will demonstrate and show some experimental performance using LabVIEW and USRP.
キーワード (和) RoF / MIMO / STBC / MRC / 無線中継 / / /  
(英) RoF / MIMO / STBC / MRC / relay transmission / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 401, MWP2018-64, pp. 81-85, 2019年1月.
資料番号 MWP2018-64 
発行日 2019-01-10 (PN, EMT, OPE, LQE, EST, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PN EMT OPE EST MWP LQE IEE-EMT  
開催期間 2019-01-17 - 2019-01-18 
開催地(和) 大阪大学中之島センター 
開催地(英) Osaka University Nakanoshima Center 
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス、フォトニック結晶、ファイバーとその応用、光集積回路、光導波路素子、光スイッチング、導波路解析、マイクロ波・ミリ波フォトニクス、及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MWP 
会議コード 2019-01-PN-EMT-OPE-EST-MWP-LQE-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) STBCを用いた光ファイバ無線高速中継システムの実験評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Exprimental evaluation of a high-speed RoF relay system using STBC 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) RoF / RoF  
キーワード(2)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(3)(和/英) STBC / STBC  
キーワード(4)(和/英) MRC / MRC  
キーワード(5)(和/英) 無線中継 / relay transmission  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 水澤 佑樹 / Yuki Mizusawa / ミズサワ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊本 和夫 / Kazuo Kumamoto / 熊本 和夫
第2著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 周 虹 / Hong Zhou / シュウ コウ
第3著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-17 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MWP 
資料番号 IEICE-PN2018-46,IEICE-EMT2018-80,IEICE-OPE2018-155,IEICE-LQE2018-165,IEICE-EST2018-93,IEICE-MWP2018-64 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.396(PN), no.397(EMT), no.398(OPE), no.399(LQE), no.400(EST), no.401(MWP) 
ページ範囲 pp.81-85 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-PN-2019-01-10,IEICE-EMT-2019-01-10,IEICE-OPE-2019-01-10,IEICE-LQE-2019-01-10,IEICE-EST-2019-01-10,IEICE-MWP-2019-01-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会