お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-17 16:50
[依頼講演]5Gモバイルフロントホール向けWDM-PONシステムにおける複数ONU同時アクティブ化の実証
曽根恭介中川剛二廣瀬佳生星田剛司富士通CS2018-94 OCS2018-74
抄録 (和) 我々は,WDM-PONシステムのONUアクティブ化において,ONUの登録要求上り信号送出におけるランダム待ち時間機能と,ONU受信部の波長可変フィルタにおけるランダムスイープ開始波長機能により,複数ONUからの登録要求上り信号の衝突回避を行い,複数ONUの同時アクティブ化の実証に成功した. 
(英) We successfully demonstrate simultaneous activation of multiple ONUs by the random waiting time function in upstream transmission of registration request and random function of sweep start wavelength of tunable filter at ONU in WDM-PON system.
キーワード (和) 5G / フロントホール / WDM-PON / AMCC / ONUアクティブ化 / / /  
(英) 5G / Fronthaul / WDM-PON / AMCC / ONU activation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 393, CS2018-94, pp. 43-46, 2019年1月.
資料番号 CS2018-94 
発行日 2019-01-10 (CS, OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2018-94 OCS2018-74

研究会情報
研究会 OCS CS  
開催期間 2019-01-17 - 2019-01-18 
開催地(和) 大濱信泉記念館(石垣島) 
開催地(英) Nobumoto Ohama Memorial Hall (Ishigaki Island) 
テーマ(和) コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網(OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,一般 
テーマ(英) Core and metro system, Submarine telecommunications system, Optical access system and next generation PON, Ethernet, Optical Transport Network (OTN), Transmission monitoring and control, Design and tool for optical transmission system, Co-operation between optical and mobile, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2019-01-OCS-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 5Gモバイルフロントホール向けWDM-PONシステムにおける複数ONU同時アクティブ化の実証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Demonstration of Simultaneous Multiple ONUs Activation in WDM-PON System for 5G Mobile Fronthaul 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) フロントホール / Fronthaul  
キーワード(3)(和/英) WDM-PON / WDM-PON  
キーワード(4)(和/英) AMCC / AMCC  
キーワード(5)(和/英) ONUアクティブ化 / ONU activation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 曽根 恭介 / Kyosuke Sone / ソネ キョウスケ
第1著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 剛二 / Goji Nakagawa / ナカガワ ゴウジ
第2著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 佳生 / Yoshio Hirose / ヒロセ ヨシオ
第3著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 星田 剛司 / Takeshi Hoshida / ホシダ タケシ
第4著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-17 16:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2018-94,IEICE-OCS2018-74 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.393(CS), no.394(OCS) 
ページ範囲 pp.43-46(CS), pp.37-40(OCS) 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CS-2019-01-10,IEICE-OCS-2019-01-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会