電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-17 14:25
[奨励講演]Geo-Centric情報プラットフォームにおける時空間コンテンツの重み付け検索手法の提案
樋口伸伍長尾健太郎九工大)・妙中雄三奈良先端大)・永田 晃iD)・田村 瞳福岡工大)・塚本和也九工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 先行研究では,地理空間を意識した多種多様な地域のIoTデータ(異分野データ)の収集,処理,取得を行うため,Geo-Centric(GC)情報プラットフォームを提案している.GC情報プラットフォームでは,地域で収集される異分野データを組み合わせて様々な事業者がコンテンツを生成し,それぞれの地域でユーザにサービスを配信する.この環境では,異分野データの組合せにより生成されるコンテンツをその利用者が予め知ることは困難である上,データの収集状況によっては検索時点でコンテンツが未生成の場合があるため,ユーザが要求するてきせつなコンテンツを検索することは困難である.そこで本稿では,コンテンツが生成された地域の位置に加え,コンテンツ生成時に用いたデータ属性に関する統計情報とユーザが所望するコンテンツの重要度をマッチングすることで適切なコンテンツを検索する手法を新たに提案する.シミュレーション結果から,検索要求がフラットな場合ほど,提案手法が有効であることを明らかにした. 
(英) Our research group has proposed a concept of Geo-Centric a new information architecture, Geo-Centric (GC) information platform, that collects various local information from IoT devices, process the information locally, and provide IoT services to local people. In the GC information platform, service contents are generated by combining different sorts of data, and services are provided to users in each area. In this environment, it is difficult to find an appropriate content requested by the user. This is because that a user does not know the detail of dynamic contents in advance, and contents is not present yet at the time of search due to limited IoT data. In this paper, we propose a search method for GC information platform. It handles the location information where a contents made as well as match ratio of statistical data attribute, which is collected at when the contents is created, and a priority designated by a user. Simulation results reveal that the suggestion hand is more effective as the search request is flat.
キーワード (和) Internet of Things / IPv6 / コンテンツ検索 / 情報アーキテクチャ / 地理空間情報 / / /  
(英) Internet of Things / IPv6 / Content search / Information architecture / Spatio-temporal information / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 392, NS2018-179, pp. 7-12, 2019年1月.
資料番号 NS2018-179 
発行日 2019-01-10 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2019-01-17 - 2019-01-18 
開催地(和) 長崎県美術館 
開催地(英) Nagasaki Prefectural Art Museum 
テーマ(和) NWソフトウエア(ソフトウエアアーキテクチャ,ミドルウエア),NWアプリケーション,SOA/SDP,NGN/IMS/API,分散制御・ダイナミックルーチング,グリッド,NW及びシステム信頼性,NW及びシステム評価,一般 
テーマ(英) Network software (Software Architecture, Middleware), Network Application, SOA/SDP, NGN/IMS/API, Distributed control/Dynamic routing, Grid, Network/System reliability, Network/System evaluation, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2019-01-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Geo-Centric情報プラットフォームにおける時空間コンテンツの重み付け検索手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of Weighted Search Method of Spatio Temporal Content in Geo-Centric Information Platform 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Internet of Things / Internet of Things  
キーワード(2)(和/英) IPv6 / IPv6  
キーワード(3)(和/英) コンテンツ検索 / Content search  
キーワード(4)(和/英) 情報アーキテクチャ / Information architecture  
キーワード(5)(和/英) 地理空間情報 / Spatio-temporal information  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 樋口 伸伍 / Shingo Higuchi / ヒグチ シンゴ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: kyutech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長尾 健太郎 / Kentaro Nagao / ナガオ ケンタロウ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: kyutech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 妙中 雄三 / Yuzo Taenaka / タエナカ ユウゾウ
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 永田 晃 / Akira Nagata / ナガタ アキラ
第4著者 所属(和/英) 株式会社 iD (略称: iD)
iD Corporation (略称: iD)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 田村 瞳 / Hitomi Tamura / タムラ ヒトミ
第5著者 所属(和/英) 福岡工業大学 (略称: 福岡工大)
Fukuoka Institute of Technology (略称: FIT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚本 和也 / Kazuya Tsukamoto / ツカモト カズヤ
第6著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: kyutech)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-17 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2018-179 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.392 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2019-01-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会