お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-16 11:30
DC-DCコンバータの高速応答化を目指したテーブルルックアップ式電流モード制御に関する研究
山下浩崇石塚洋一長崎大)・石浜裕一マイクロチップ・テクノロジー・ジャパンEE2018-40
抄録 (和) 近年,スマートフォンをはじめとする電気電子機器の普及は著しく,環境問題の観点から自動車は電動化・電装化が進んでいる.それに伴って,直流電力により駆動する負荷が要求する駆動電圧範囲が極めて狭くなりつつある.従って,電力変換回路の安定性を担う制御回路には,高い安定性と高速な応答性が求められる.しかし,従来制御方式である電圧モード制御や電流モード制御,近年注目を浴びているヒステリシス制御を,駆動電圧範囲が狭いシビアな負荷に電力を供給する電力変換回路に適用した場合,応答性や安定性において様々な問題が生じる.以上を踏まえ本稿では,電流モード制御とヒステリシス制御の長所を融合した制御方式を提案している.提案制御方式は,負荷電流と出力電圧の2つを検出し,Look-up-Tableからその2つに応じたPWM Dutyを出力する.これを回路仕様が12V/5V-25Wであるバックコンバータに適用し,ロードレギュレーション特性と負荷過渡応答特性につい実験を行っている. 
(英) Recently, electronic devices such as smartphones have become widespread. Also, from the viewpoint of environmental problems, electric cars are remarkably developed. With this, the narrow driving voltage range load is increasing. Therefore, a control circuit for stabilizing the power conversion circuit is required to have high stability and high speed response. However, voltage mode control, current mode control, and hysteresis control has some problems for such loads. Considering these backgrounds, in this paper, the control method combining advantages of current mode control and hysteresis control is proposed. In the operation of proposed control method, the load current and the output voltage are detected, and the PWM duty corresponding to them is output from the LUT. This is applied to a buck converter, circuit specification is 12 V / 5 V - 25 W, and the load regulation characteristic and the load transient response characteristic are verified.
キーワード (和) バックコンバータ / 電流モード制御 / ヒステリシス制御 / ルックアップテーブル / / / /  
(英) Buck Converter / Current Mode Control / Hysteresis Control / Look-up-Table / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 387, EE2018-40, pp. 13-18, 2019年1月.
資料番号 EE2018-40 
発行日 2019-01-09 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2018-40

研究会情報
研究会 EE  
開催期間 2019-01-16 - 2019-01-17 
開催地(和) 熊本市国際交流会館 
開催地(英) KCIC 
テーマ(和) 回路技術及び高効率エネルギー変換技術関連,一般 
テーマ(英) DC/DC converter, New circuit for power conversion and control, others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2019-01-EE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) DC-DCコンバータの高速応答化を目指したテーブルルックアップ式電流モード制御に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) High Speed Response Controller for DC-DC Converter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バックコンバータ / Buck Converter  
キーワード(2)(和/英) 電流モード制御 / Current Mode Control  
キーワード(3)(和/英) ヒステリシス制御 / Hysteresis Control  
キーワード(4)(和/英) ルックアップテーブル / Look-up-Table  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 浩崇 / Hirotaka Yamashita / ヤマシタ ヒロタカ
第1著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石塚 洋一 / Yoichi Ishizuka / イシヅカ ヨウイチ
第2著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石浜 裕一 / Yuichi Ishihama / イシハマ ユウイチ
第3著者 所属(和/英) マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン (略称: マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン)
Microchip Technology Japan K.K. (略称: Microchip Technology Japan K.K.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-16 11:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2018-40 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.387 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EE-2019-01-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会