電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-16 09:40
電子見守りのための機械学習に基づくBLE信号を利用した位置推定
佐次田新泰當眞 南名嘉村盛和琉球大)・崎間 顕国建システム
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では、電子見守りへの応用のためにBLEビーコンを利用した移動体に対する位置推定手法を提案する。
提案手法はBLEビーコン信号の距離、障害物等による減衰を考慮するなどの工夫を行なっている。
また、過去の移動情報を考慮した特徴ベクトルの抽出を行なっている。
性能評価実験によって、提案した位置推定手法の予測精度が9割近いことから電子見守りシステムの位置推定手法として大きな可能性があることを示す。 
(英) This paper proposes a method for position prediction of mobile targets based on BLE signals and machine learning for electronic monitoring systems.
We consider the power attenuation of BLE signals due to obstacle's effects and distance to the receivers in the feature vector design.
Moreover, we introduce moving histories of mobile targets as attributes to utilize their state space information.
Experimental evaluation shows that our approach has a high potential for position prediction in electronic monitoring systems.
キーワード (和) 電子見守りシステム / IoT / BLE / 位置推定 / / / /  
(英) electronic monitoring system / IoT / BLE / position prediction / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 389, MoNA2018-57, pp. 1-6, 2019年1月.
資料番号 MoNA2018-57 
発行日 2019-01-09 (MoNA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA  
開催期間 2019-01-16 - 2019-01-17 
開催地(和) キャンパスプラザ京都(京都駅前) 
開催地(英) T. B. D. 
テーマ(和) モバイルコンピューティング、機械学習 in/for モバイル、モバイルネットワークとモバイルアプリケーション 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2019-01-MoNA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電子見守りのための機械学習に基づくBLE信号を利用した位置推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Position Prediction of Mobile Targets using BLE Signals and Machine Learning for Electronic Monitoring 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電子見守りシステム / electronic monitoring system  
キーワード(2)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(3)(和/英) BLE / BLE  
キーワード(4)(和/英) 位置推定 / position prediction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐次田 新泰 / Arata Sashida / サシダ アラタ
第1著者 所属(和/英) 琉球大学 (略称: 琉球大)
University of the Ryukyus (略称: Univ. of the Ryukyus)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 當眞 南 / Nan Touma / トウマ ナン
第2著者 所属(和/英) 琉球大学 (略称: 琉球大)
University of the Ryukyus (略称: Univ. of the Ryukyus)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 名嘉村 盛和 / Morikazu Nakamura / ナカムラ モリカズ
第3著者 所属(和/英) 琉球大学 (略称: 琉球大)
University of the Ryukyus (略称: Univ. of the Ryukyus)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 崎間 顕 / Akira Sakima / サキマ アキラ
第4著者 所属(和/英) 国建システム株式会社 (略称: 国建システム)
Kuniken Systems (略称: Kuniken Systems)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-16 09:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoNA2018-57 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.389 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoNA-2019-01-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会