お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-16 13:05
データ交換フレームワークにおける問合せ解像度に基づいたデータ公開
福嶋啓二阪大)・石原靖哲南山大)・藤原 融阪大MSS2018-73 SS2018-44
抄録 (和) 医療情報などのビッグデータの普及に伴い,異なるスキーマでデータのやり取りを可能にするデータ交換に関する技術が注目されている.
しかし既存の研究では,公開を制限しなければならないようなデータの公開ポリシを考慮したデータ交換の検討は十分なされてこなかった.
そこで本稿では,データ交換フレームワークにおける,ソース側のデータ公開ポリシをターゲット側のポリシに適切に反映させるための要件を,問合せ解像度と呼ばれる概念を用いて提案する.
次に,データ公開ポリシを問合せとみなしたうえで,限定された問合せクラスにおいてターゲット側問合せが導出できることを示し,本問合せが上の要件を満たすことを証明する. 
(英) With the spread of big data such as medical information, techniques on data exchange that allows data to be exchanged in different schemas have attracted attention. In existing researches, however, data exchange under data publishing policies has not been sufficiently studied.In this manuscript, we propose a requirement for the source-side data publishing policies to be appropriately reflected on the target-side policies in the data exchange framework, using the notion of query resolution.Next, regarding the data publishing policies as a query, we show that the target-side query can be derived for a restricted query class, and prove that the drived query satisfies the above requirement.
キーワード (和) データ交換 / データ公開 / 問合せ解像度 / / / / /  
(英) data exchange / data publishing / query resolution / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 385, SS2018-44, pp. 103-108, 2019年1月.
資料番号 SS2018-44 
発行日 2019-01-08 (MSS, SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MSS2018-73 SS2018-44

研究会情報
研究会 MSS SS  
開催期間 2019-01-15 - 2019-01-16 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2019-01-MSS-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) データ交換フレームワークにおける問合せ解像度に基づいたデータ公開 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Data publishing based on query resolution in the data exchange framework 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) データ交換 / data exchange  
キーワード(2)(和/英) データ公開 / data publishing  
キーワード(3)(和/英) 問合せ解像度 / query resolution  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福嶋 啓二 / Keiji Fukushima / フクシマ ケイジ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 靖哲 / Yasunori Ishihara / イシハラ ヤスノリ
第2著者 所属(和/英) 南山大学 (略称: 南山大)
Nanzan University (略称: Nanzan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 融 / Toru Fujiwara / フジワラ トオル
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-16 13:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-MSS2018-73,IEICE-SS2018-44 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.384(MSS), no.385(SS) 
ページ範囲 pp.103-108 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MSS-2019-01-08,IEICE-SS-2019-01-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会