電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-11 11:00
相互想起型連想記憶モデルを用いた多重Zero-Watermarking法の提案
島名祐樹川村正樹山口大EMM2018-88
抄録 (和) Zero-Watermarking法は画像に透かし情報を埋め込まない透かし法である.従って,原画像の質が全く劣化することがない.この手法では,1枚の画像は1つの透かし情報に対応付けられる.従って,多数の画像を管理するときには,多数の画像と透かし情報の対応関係も保持する必要があるる.これより,医療分野において,患者情報と診断画像の対応を正しく管理することが困難となっている.本研究では,相互想起型連想記憶モデルを用いた新しい管理法を提案するる.本手法は1つの記憶行列に多数の対応関係を管理することができ,画像に対応付けられた透かし情報を想起することができる.さらに,劣化した画像からも透かし情報を取り出すことができる.理論値を導出し,提案手法の連想特性をJPEG圧縮と加法性白色ガウス雑音に対して評価した.胸部X線画像を用いた結果より,画像の特徴パターンの高い相関のため,計算機シミュレーションによるビット誤り率(BER)が理論的なBERよりも大きいことが分かった. 
(英) Zero-watermarking method is a watermarking method which do not embed a watermark into an image. Thus, the quality of the original image is not degraded at all. 
In this method, an image is associated with a watermark information. 
Therefore, when we have to manage a lot of images, correspondence relationship between the images and watermarks also need to be maintained. 
Consequently, it is troublesome for medical site to manage the correspondence between patients information and diagnostic images correctly. 
In this work, we propose a novel management method using a hetero-associative memory model. The method can store many correspondences in a memory matrix and can recall the watermark associated with an image. 
Furthermore, it can retrieve the watermark from a degraded image. 
We derived the theoretical value and evaluated associative characteristic of the proposed method against JPEG compression and additive white Gaussian noise. 
The results using chest X-ray images showed that bit error rate (BER) by the computer simulations was larger than the theoretical BER since the feature patterns of the images were highly correlated.
キーワード (和) zero-watermarking / 連想記憶モデル / 診断画像 / / / / /  
(英) zero-watermarking / hetero-associative memory model / diagnostic images / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 382, EMM2018-88, pp. 33-37, 2019年1月.
資料番号 EMM2018-88 
発行日 2019-01-03 (EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMM2018-88

研究会情報
研究会 EMM  
開催期間 2019-01-10 - 2019-01-11 
開催地(和) 東北大学 電気通信研究所 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 臨場感生成,ユニバーサルメディア,ディジタルエンタテインメント,一般 (URCF音響分科会共催) 
テーマ(英) Sense of Presence, Universal Media, Digital Entertainment, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMM 
会議コード 2019-01-EMM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 相互想起型連想記憶モデルを用いた多重Zero-Watermarking法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of multiple Zero-Watermarking method using hetero-associative memory model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) zero-watermarking / zero-watermarking  
キーワード(2)(和/英) 連想記憶モデル / hetero-associative memory model  
キーワード(3)(和/英) 診断画像 / diagnostic images  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 島名 祐樹 / Yuki Shimana / シマナ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川村 正樹 / Masaki Kawamura / カワムラ マサキ
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-11 11:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMM 
資料番号 IEICE-EMM2018-88 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.382 
ページ範囲 pp.33-37 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EMM-2019-01-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会