電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-12-20 15:15
[依頼講演]異なるIoTプラットフォームの相互運用を実現する仮想IoT-クラウド連携基盤(Fed4IoT)の研究開発プロジェクトの紹介
金井謙治中里秀則金光永煥早大)・田崎 創IIJ)・中村健一上杉 充パナソニック)・横谷哲也向井宏明金沢工大)・甲藤二郎早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 現在,IoTデバイスの普及やクラウド技術に発展に伴い,スマートシティビジネスの市場拡大が進んでいる.スマートシティビジネスのさらなる発展において,低コストによるIoTプラットフォームの構築や簡易なスマートシティアプリケーションの実装や広範囲に渡る展開が課題とされている.これらの課題を解決するために,筆者らは,スマートシティアプリケーションに拡張性と相互運用性をもたらす仮想IoT-クラウド連携基盤の研究開発(Fed4IoT)を進めている.このFed4IoTプロジェクトは,日欧国際共同研究によるものである.本稿では,このFed4IoTプロジェクトの5つのWork Packageを紹介するとともに,主な要素技術であるIoTデバイス仮想化技術やIoT情報共有システムについて紹介する. 
(英) Because of recent evolutions of IoT devices and cloud computing platform, the market growth of smart city business are increasing. Toward reducing expenditure for large-scale IoT deployments and providing simple and programmable system for IoT application deployment, the authors propose the Fed4IoT research project that aims at federating IoT devices, edge/fog/cloud computing infrastructures to provide scalable and interoperable smart cities applications by applying novel IoT virtualization technologies, not only network and computing resources, but also IoT devices themselves. The Fed4IoT project is a research and innovation action jointly funded by the European Commission and Japan’s MIC. In this paper, we introduce the five Work Packages of the Fed4IoT project, including the IoT device virtualization and the context information sharing system.
キーワード (和) スマートシティ / IoTプラットフォーム / 仮想化技術 / 相互運用性 / / / /  
(英) Smart city / IoT platform / Virtualization / Interoperability / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 371, NS2018-165, pp. 41-46, 2018年12月.
資料番号 NS2018-165 
発行日 2018-12-13 (NS, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS NS  
開催期間 2018-12-20 - 2018-12-21 
開催地(和) 尾道市民会館 
開催地(英) Onomichi City Hall 
テーマ(和) マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証/無線VoIP,一般 
テーマ(英) Mobile Ad-hoc Network, Ubiquitous Network, Wireless Communication, security, Multi-Access Network 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2018-12-RCS-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 異なるIoTプラットフォームの相互運用を実現する仮想IoT-クラウド連携基盤(Fed4IoT)の研究開発プロジェクトの紹介 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Introduction of Fed4IoT Research Project for interoperability of cross-domain IoT platforms 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スマートシティ / Smart city  
キーワード(2)(和/英) IoTプラットフォーム / IoT platform  
キーワード(3)(和/英) 仮想化技術 / Virtualization  
キーワード(4)(和/英) 相互運用性 / Interoperability  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 謙治 / Kenji Kanai / カナイ ケンジ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中里 秀則 / Hidenori Nakazato / ナカザト ヒデノリ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金光 永煥 / Hidehiro Kanemitsu / カネミツ ヒデヒロ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田崎 創 / Hajime Tazaki / タザキ ハジメ
第4著者 所属(和/英) IIJ (略称: IIJ)
IIJ (略称: IIJ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 健一 / Kenichi Nakamura / ナカムラ ケンイチ
第5著者 所属(和/英) パナソニック (略称: パナソニック)
Panasonic (略称: Panasonic)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 上杉 充 / Mitsuru Uesugi / ウエスギ ミツル
第6著者 所属(和/英) パナソニック (略称: パナソニック)
Panasonic (略称: Panasonic)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 横谷 哲也 / Tetsuya Yokotani / ヨコタニ テツヤ
第7著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 向井 宏明 / Hiroaki Mukai / ムカイ ヒロアキ
第8著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 甲藤 二郎 / Jiro Katto / カットウ ジロウ
第9著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-12-20 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2018-165,IEICE-RCS2018-226 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.371(NS), no.372(RCS) 
ページ範囲 pp.41-46(NS), pp.47-52(RCS) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2018-12-13,IEICE-RCS-2018-12-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会