電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-12-20 09:55
情報指向型センサネットワークプラットフォームの設計と評価
木村圭吾望月寛大水野 修工学院大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 我々は,複数のM2Mサービスを実現するセンサネットワークとして,情報指向型センサネットワーク(ICSN: Information-Centric Networking-based Wireless Sensor Network)を提案している.ICSNでは,ネットワークの長寿命化や高いデータ到達率などサービスの目的を満たすための個別の要件が存在している.これまで,これらの,要件を満たす手法を提案している.しかし,サービスを使用するユーザの目的を解釈する手段はなく,目的にあった手法を動作させることは難しい.そのため,ユーザの目的に合った手法を実行させるプラットフォームが求められている.そこで,ユーザからの要求をシンクノードが解釈し,ユーザの目的に合った手法を実行させるプラットフォームを設計する.また,提案プラットフォームを備えたICSNを1つのシステムとして信頼性や可用性などの観点で評価を行った. 
(英) We proposed the Information-Centric Networking-based Wireless Sensor Network(ICSN) to provide multiple M2M services. In ICSN, there are individual requirements to satisfy for a propose of services such as long life operation of the network and getting high data arrival rate. For these requirements, we propose methods that satisfy for those requirements. However, there is no method that interpret the purpose of the user using the service, and it is difficult to operate the methods to satisfy for the purpose. Therefore, there is a demand to a platform that operate a method satisfy for the purpose of the user. We, design a platform that the sink node interprets the signal from the user, and operate methods for satisfy the purpose of the user. We also evaluated ICSN with proposed platform as one system from the viewpoint of reliability and availability.
キーワード (和) 無線センサネットワーク / Machine-to-Machine / Information-Centric Networking / Clustering / / / /  
(英) Wireless Sensor Network / Machine-to-Machine / Information-Centric Networking / Clustering / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 371, NS2018-156, pp. 1-6, 2018年12月.
資料番号 NS2018-156 
発行日 2018-12-13 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS NS  
開催期間 2018-12-20 - 2018-12-21 
開催地(和) 尾道市民会館 
開催地(英) Onomichi City Hall 
テーマ(和) マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証/無線VoIP,一般 
テーマ(英) Mobile Ad-hoc Network, Ubiquitous Network, Wireless Communication, security, Multi-Access Network 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2018-12-RCS-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 情報指向型センサネットワークプラットフォームの設計と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design and Evolution of Information-Centric Networking based Wireless Sensor Network Platform 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線センサネットワーク / Wireless Sensor Network  
キーワード(2)(和/英) Machine-to-Machine / Machine-to-Machine  
キーワード(3)(和/英) Information-Centric Networking / Information-Centric Networking  
キーワード(4)(和/英) Clustering / Clustering  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 圭吾 / Keigo Kimura / キムラ ケイゴ
第1著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 望月 寛大 / Kandai Mochizuki / モチヅキ カンダイ
第2著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 修 / Osamu Mizuno / ミズノ オサム
第3著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-12-20 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2018-156 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.371 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2018-12-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会