電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-12-20 10:45
無線リソース最適化のための戦略管理アーキテクチャ(WiSMA)における通信品質に基づく802.11axマルチインタフェース制御法
中平俊朗村上友規アベセカラ ヒランタ石原浩一林 崇文鷹取泰司NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 5G/IoT時代における膨大な無線トラヒック,および無線端末を高速かつ低コストに収容するため,アンライセンス無線システムのさらなる活用が期待されている.今後ますます無線端末やアプリケーションの多様化が進み,無線ネットワークへの要求も多岐にわたるようになることが想定され,それらの要求に対してより少ない制御コストで柔軟に対応できる無線リソース制御技術として,筆者らは無線リソース最適化のための戦略管理アーキテクチャ(WiSMA: Strategy Management Architecture for Wireless resource optimization)を提案している.
本稿では,無線基地局への搭載が今後拡大すると考えられる複数の無線インタフェースをWiSMAによって活用した無線リソース制御法を検討する.
次世代無線LAN規格802.11axにおける効率化技術であるSpatial Reuse伝送の効果を引き出すため,無線通信品質に応じた端末の無線接続先制御によって適応的なSpatial Reuse伝送を行う制御法を提案し,計算機シミュレーションによりその効果を明らかにする. 
(英) In order to efficiently accommodate heavy wireless traffic in the 5G/IoT era, an attractive approach is to utilize unlicensed wireless system such as wireless LAN (WLAN). We proposed a novel management architecture for wireless resource optimization (WiSMA) with the aim of realizing dynamic and flexible resource control with a low computational cost to meet the various demands of the wireless networks. In this paper, we propose a novel multi radio interface control scheme based on spatial reuse transmission technique of the new generation wireless LAN (802.11ax). The proposed scheme controls connections between access points and stations, and optimizes wireless resource for multi radio interface based on connected stations. The effectiveness of the proposal is clarified by computer simulation.
キーワード (和) 無線リソース最適化のための戦略管理アーキテクチャ(WiSMA) / マルチ無線インタフェース / IEEE 802.11ax / spatial reuse / / / /  
(英) Strategy management architecture for wireless resource optimization (WiSMA) / multi radio interface / IEEE 802.11ax / spatial reuse / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 372, RCS2018-219, pp. 19-23, 2018年12月.
資料番号 RCS2018-219 
発行日 2018-12-13 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS NS  
開催期間 2018-12-20 - 2018-12-21 
開催地(和) 尾道市民会館 
開催地(英) Onomichi City Hall 
テーマ(和) マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証/無線VoIP,一般 
テーマ(英) Mobile Ad-hoc Network, Ubiquitous Network, Wireless Communication, security, Multi-Access Network 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2018-12-RCS-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線リソース最適化のための戦略管理アーキテクチャ(WiSMA)における通信品質に基づく802.11axマルチインタフェース制御法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multi Interface Control Method for 802.11ax WLANs based on Communication Quality with Strategy Management Architecture for Wireless Resource Optimization (WiSMA) 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線リソース最適化のための戦略管理アーキテクチャ(WiSMA) / Strategy management architecture for wireless resource optimization (WiSMA)  
キーワード(2)(和/英) マルチ無線インタフェース / multi radio interface  
キーワード(3)(和/英) IEEE 802.11ax / IEEE 802.11ax  
キーワード(4)(和/英) spatial reuse / spatial reuse  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中平 俊朗 / Toshiro Nakahira / ナカヒラ トシロウ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 友規 / Tomoki Murakami /
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) アベセカラ ヒランタ / Hirantha Abeysekera / アベセカラ ヒランタ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 浩一 / Koichi Ishihara / イシハラ コウイチ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 崇文 / Takafumi Hayashi / ハヤシ タカフミ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 鷹取 泰司 / Yasushi Takatori / タカトリ ヤスシ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-12-20 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2018-219 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.372 
ページ範囲 pp.19-23 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-RCS-2018-12-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会