電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-12-18 15:50
[招待講演]安全な代理量子計算
小柴健史早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,安全な代理量子計算について紹介をする。
観測ベース量子計算の基本事項を解説し,まず,代理量子計算を行う方法
を示し,それを安全にする方法について言及する。その後,代表的な
プロトコルであるBroabent-Fitzsimons-Kashefiのプロトコルの基本的な
考え方を紹介し,その非対話版のMorimae-Fujiiプロトコルについて言及する。
安全性はクライアントのプライバシーの観点から定義されているが,サーバー
の不正に対応する検証可能性の観点からの解説をする。 
(英) In this manuscript, we take secure delegated quantum computation (SDQC).
First, we explain the basics of measurement-based quantum computation.
By using them, we show how to delegate quantum computation to a server.
Then, we also take the privacy into account and show methods to guarantee
the privacy in delegated quantum computation. As example, we review
the Broadbent-Fitzimons-Kashefi SDQC protocol and its non-interactive
version (Morimae-Fujii's protocol).
Besides the privacy, the verifiability to check if the server does not
deviate from the expected execution is one of the important issue from
the cryptographic point of view. We also consider the verifiability
in SDQC protocols.
キーワード (和) 暗号理論 / 量子計算 / 量子暗号 / 暗号プロトコル / 代理計算 / プライバシー / 検証可能性 /  
(英) Foundation of Cryptography / Quantum Computation / Quantum Cryptography / Cryptographic Protocols / Delegated Computation / Privacy / Verifiability /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 369, IT2018-33, pp. 13-18, 2018年12月.
資料番号 IT2018-33 
発行日 2018-12-11 (IT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT  
開催期間 2018-12-18 - 2018-12-18 
開催地(和) スパリゾートハワイアンズ 
開催地(英) Spa Resort Hawaiians 
テーマ(和) 若手研究者のための講演会(招待講演のみ) 
テーマ(英) Lectures for Young Researchers (Invited talks only) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2018-12-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 安全な代理量子計算 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Secure Delegated Quantum Computation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 暗号理論 / Foundation of Cryptography  
キーワード(2)(和/英) 量子計算 / Quantum Computation  
キーワード(3)(和/英) 量子暗号 / Quantum Cryptography  
キーワード(4)(和/英) 暗号プロトコル / Cryptographic Protocols  
キーワード(5)(和/英) 代理計算 / Delegated Computation  
キーワード(6)(和/英) プライバシー / Privacy  
キーワード(7)(和/英) 検証可能性 / Verifiability  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小柴 健史 / Takeshi Koshiba / コシバ タケシ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-12-18 15:50:00 
発表時間 45 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2018-33 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.369 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2018-12-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会