お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-12-15 11:15
リキッドステートマシンの弁別能力に寄与する構造的特性に関する考察
坂口達郎若宮直紀阪大NC2018-30
抄録 (和) リキッドステートマシンはリザーバ計算モデルの一種であり,その有用性の高さから,弁別能力の向上に関する研究がさまざまに行われている.一方,計測技術の発展により,脳の機能的・構造的なネットワークにおいて,モジュール性やスケールフリー性,スモールワールド性などの特徴的な構造が存在し,認知,記憶,思考などの高次脳機能に寄与していることが示唆されている.そこで本稿では,リキッドステートマシンの中間層としてさまざまなネットワークを適用,分析することによって,構造的特性と弁別能力の関係を明らかにした.その結果,モジュラリティ,リカレントネスが弁別能力に寄与していることが示された. 
(英) Liquid State Machine (LSM) is one of reservoir computing models and due to universal computing capability its application and improvements attract researchers.Meanwhile development of measurement technology reveals the existence of specific structure in brain networks, such as scale-free, small-world, and modular properties, which contribute to higher-order brain functions such as cognition and memory.In this paper, we adopt various networks as a middle layer, i.e. liquid or reservoir, of an LSM and investigate the relationship between structural properties and accuracy of discrimination.Results suggest that modularity and recurrentness of a middle layer net- work enhances discrimination capability.
キーワード (和) リキッドステートマシン / 構造的特性 / 弁別能力 / / / / /  
(英) Liquid State Machine / structural properties / discrimination / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 367, NC2018-30, pp. 11-16, 2018年12月.
資料番号 NC2018-30 
発行日 2018-12-08 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2018-30

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2018-12-15 - 2018-12-15 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英) Nagoya Institute of Technology 
テーマ(和) NC, ME, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2018-12-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) リキッドステートマシンの弁別能力に寄与する構造的特性に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Consideration on structural properties contributing to discrimination in Liquid State Machine 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) リキッドステートマシン / Liquid State Machine  
キーワード(2)(和/英) 構造的特性 / structural properties  
キーワード(3)(和/英) 弁別能力 / discrimination  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂口 達郎 / Tatsuro Sakaguchi / サカグチ タツロウ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 若宮 直紀 / Naoki Wakamiya / ワカミヤ ナオキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-12-15 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2018-30 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.367 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2018-12-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会