お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-12-14 09:45
キーワード検索で収集されるTwitterデータの特徴とTwitter上の情報拡散過程
塩田茂雄南川雅人中島圭佑千葉大IN2018-64
抄録 (和) 本稿では,Twitter APIを通してキーワード検索により収集したツイートデータを分析し,(1)現実の事象に関するキーワードで検索を行うと,リツイートが大半を占める,(2)単位時間あたりのリツイート数の変化は,ピークを迎えたのち(昼夜変動を繰り返しながら)減衰するという定型パタンに従う,(3)検索を行うキーワードに関わらず,リツイート数は裾の長い分布に従う,(4)リツイート数と(ツイートを行ったユーザの)フォロワー数との相関は小さい,といった幾つかの共通の特徴が見いだされることを述べる.さらに,ツイートデータに見られる特徴のうち(2)と(3)が,人々のリツイート(情報拡散)行動に関するシンプルな仮定をおいた確率モデルにより再現できることを説明する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) Twitter / リツイート / 情報拡散 / べき分布 / 確率モデル / / /  
(英) Twitter / retweet / information diffusion / power law distribution / probabilistic model / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 359, IN2018-64, pp. 31-36, 2018年12月.
資料番号 IN2018-64 
発行日 2018-12-06 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2018-64

研究会情報
研究会 IA IN  
開催期間 2018-12-13 - 2018-12-14 
開催地(和) 広島大学 東千田未来創生センター 
開催地(英) Hiroshima Univ. 
テーマ(和) 性能評価とシミュレーション、信頼性技術、スループットやトラヒックの計測、品質(QoS)制御、輻輳制御、トラヒック・フロー制御、オーバーレイネットワーク・P2P、IPv6 、マルチキャスト、ルーティング、DDoS及び一般 
テーマ(英) Performance Analysis and Simulation, Robustness, Traffic and Throughput Measurement, Quality of Service (QoS) Control, Congestion Control, Overlay Network/P2P, IPv6, Multicast, Routing, DDoS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2018-12-IA-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) キーワード検索で収集されるTwitterデータの特徴とTwitter上の情報拡散過程 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Characteristics of Twitter Data Collected by Keyword Search and Information Diffusion Process on Twitter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Twitter / Twitter  
キーワード(2)(和/英) リツイート / retweet  
キーワード(3)(和/英) 情報拡散 / information diffusion  
キーワード(4)(和/英) べき分布 / power law distribution  
キーワード(5)(和/英) 確率モデル / probabilistic model  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 塩田 茂雄 / Shigeo Shioda / シオダ シゲオ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 南川 雅人 / Masato Minamikawa / ミナミカワ マサト
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 圭佑 / Keisuke Nakajima / ナカジマ ケイスケ
第3著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-12-14 09:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2018-64 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.359 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2018-12-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会