電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-12-14 15:05
製造中止部品の代替品選定手法の研究
山本祐亮京三製作所)・水間 毅Upvinder Singh東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 製品内の部品に製造中止やリコールが生じた場合,代替品を選定する必要があるが,仕様などが似ているいくつかの代替品候補の中より,様々な観点から最も適している代替品を選定する必要がある.そこで,製造中止部品の代替品選定にAHP Relative Measurement法を用い,選定基準に安全性を取り入れ,また,選定プロセス内に実数値を用いることで,数値的根拠に基づき安全性を内包した代替品選定手法を提案する. 
(英) It is necessary to select a substitute when production discontinuations or recalls occur in parts of products, and it needs to choose the most suitable one from various viewpoints from several alternative candidates whose specifications are similar to discontinued parts. Therefore, we propose selection method based on numerical and safety basis for selection of replacement parts of discontinued parts, by using AHP Relative Measurement method which uses safety for selection criteria and real values within selection process.
キーワード (和) 代替品選定 / AHP / 最適化 / / / / /  
(英) Selection of substitute / AHP / Optimisation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 364, DC2018-64, pp. 33-36, 2018年12月.
資料番号 DC2018-64 
発行日 2018-12-07 (DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 DC  
開催期間 2018-12-14 - 2018-12-14 
開催地(和) 沖縄県立宮古青少年の家 
開催地(英) Miyako Seisyonen-No-Ie 
テーマ(和) (第3回)Winter Workshop on safety - 安全性に関する冬のワークショップ - (共催:日本信頼性学会) 
テーマ(英) 3rd Winter Workshop on safety 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 DC 
会議コード 2018-12-DC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 製造中止部品の代替品選定手法の研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on how to choose substitutes for discontinued parts 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 代替品選定 / Selection of substitute  
キーワード(2)(和/英) AHP / AHP  
キーワード(3)(和/英) 最適化 / Optimisation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 祐亮 / Yusuke Yamamoto / ヤマモト ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 株式会社 京三製作所 (略称: 京三製作所)
Kyosan Electric Mfg. Co.,Ltd. (略称: Kyosan Electric Mfg.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 水間 毅 / Takeshi Mizuma / ミズマ タケシ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Upvinder Singh / Upvinder Singh / ウプビンダー シン
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-12-14 15:05:00 
発表時間 20 
申込先研究会 DC 
資料番号 IEICE-DC2018-64 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.364 
ページ範囲 pp.33-36 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-DC-2018-12-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会