電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-12-13 16:10
[ポスター講演]振幅確率分布を用いた真性乱数生成器の乱数性評価手法に関する基礎検討
大須賀彩希藤本大介奈良先端大)・本間尚文東北大)・Arthur BeckersJosep BalaschBenedikt GierlichsIngrid VerbauwhedeKU Leuven)・林 優一奈良先端大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (事前公開アブストラクト) 真性乱数生成器に対して、乱数性の基となるエントロピー源に物理攻撃を行うことで、乱数性を低下させる攻撃が提案されている。既に、機器に対して特定の周波数の妨害波を印加することで真性乱数生成器の乱数性を低下させる可能性が指摘されている。この攻撃によって、真性乱数生成器の乱数性が低下した場合、セキュリティに対する現実的な脅威となり得る。しかし、これらの攻撃に対して、エントロピー源の妨害波耐性を評価する手法についてはまだ十分に議論はされていない。本研究では、真性乱数生成器のエントロピー源として広く使用されるリングオシレータのエントロピーを振幅確率分布の測定によって推定し、真性乱数生成器の妨害波耐性を評価する手法に関する基礎検討を行う。 
(英) (Advance abstract in Japanese is available)
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HWS  
開催期間 2018-12-13 - 2018-12-13 
開催地(和) 東京大学 武田先端知ビル 
開催地(英) Tokyo Univ. Takeda Bldg. Takeda Hall 
テーマ(和) ハードウェアセキュリティフォーラム2018 
テーマ(英) Hardware Security Forum 2018 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HWS 
会議コード 2018-12-HWS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 振幅確率分布を用いた真性乱数生成器の乱数性評価手法に関する基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fundamental Study on Randomness Evaluation Method of True Random Number Generator Using Amplitude Probability Distribution 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大須賀 彩希 / Saki Osuka / オオスカ サキ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 大介 / Daisuke Fujimoto / フジモト ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 尚文 / Naofumi Homma / ホンマ ナオフミ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Arthur Beckers / Arthur Beckers / Arthur Beckers
第4著者 所属(和/英) KU Leuven (略称: KU Leuven)
KU Leuven (略称: KU Leuven)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Josep Balasch / Josep Balasch / Josep Balasch
第5著者 所属(和/英) KU Leuven (略称: KU Leuven)
KU Leuven (略称: KU Leuven)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) Benedikt Gierlichs / Benedikt Gierlichs / Benedikt Gierlichs
第6著者 所属(和/英) KU Leuven (略称: KU Leuven)
KU Leuven (略称: KU Leuven)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) Ingrid Verbauwhede / Ingrid Verbauwhede / Ingrid Verbauwhede
第7著者 所属(和/英) KU Leuven (略称: KU Leuven)
KU Leuven (略称: KU Leuven)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 優一 / Yu-ichi Hayashi / ハヤシ ユウイチ
第8著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute Science and Technology (略称: NAIST)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-12-13 16:10:00 
発表時間 50 
申込先研究会 HWS 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会