お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-12-13 09:45
エアギャップ付きM-PhCによる点欠陥共振器のシミュレーションと測定
謝 成龍陳 春平張 沢君穴田哲夫神奈川大MW2018-114
抄録 (和) 本稿では,金属平行平板導波路内に周期的に配置した金属円柱の上面間にエアギャップを設けた金属フォトニック結晶(M-PhC)構造を提案し,エアギャップ付きM-PhCのバンド特性について考察する.さらにエアギャップ付きM-PhC構造に点欠陥を設けることで共振器として機能することを確認するため,エアギャップ付きM-PhCによる点欠陥共振器の3D電磁界解析を行うと共に,実際に作製・測定した.エアギャップの高さを調整するによって誘電体周期構造のフォトニック結晶のバンド特性と同様の電磁バンドギャップ特性を持つことを明らかにした.またエアギャップによってM-PhC点欠陥共振器の共振周波数を微細に制御できることを明らかにし,フィルタのような電磁波回路に対して設計の自由度を得ることができた. 
(英) A conventional metallic photonic crystal (M-PhC) structure is constructed by a periodic arrangement of metallic rods in dielectric material, sandwiched by parallel plate metals. In this paper, we propose the M-PhC structure inserted an air layer between the parallel plate metals and the metal cylinder rods, and report the calculated results of bandgap characteristics and plane wave propagation characteristics. Furthermore, the M-PhC point-defect-cavity (PDC) with air-gap was simulated by FDTD method and was experimental fabricated, while the resonant frequencies of the M-PhC PDC were measured to compare with the simulated results. From the simulation and measurement results, the resonant frequencies of the PDC are changed by adjusting the height of air-gap, which validates properties of the M-PhC PDC with air-gap.
キーワード (和) 金属フォトニック結晶 / バンドギャップ特性 / エアギャップ / 点欠陥共振器 / / / /  
(英) Metallic photonic crystal / Bandgap / Air-gap / Point-defect-cavity / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 361, MW2018-114, pp. 1-5, 2018年12月.
資料番号 MW2018-114 
発行日 2018-12-06 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2018-114

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2018-12-13 - 2018-12-14 
開催地(和) 神奈川大学 
開催地(英) Kanagawa Univ. 
テーマ(和) マイクロ波一般/学生研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2018-12-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) エアギャップ付きM-PhCによる点欠陥共振器のシミュレーションと測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Simulation and Measurement of Metallic Photonic Crystal Point-Defect-Cavity with Air-gap 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 金属フォトニック結晶 / Metallic photonic crystal  
キーワード(2)(和/英) バンドギャップ特性 / Bandgap  
キーワード(3)(和/英) エアギャップ / Air-gap  
キーワード(4)(和/英) 点欠陥共振器 / Point-defect-cavity  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 謝 成龍 / Chenglong Xie / シャ セイリュウ
第1著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 陳 春平 / Chun-Ping Chen / チン シュンペイ
第2著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 張 沢君 / Zejun Zhang / チョウ タククン
第3著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 穴田 哲夫 / Tetsuo Anada / アナダ テツオ
第4著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-12-13 09:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2018-114 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.361 
ページ範囲 pp.1-5 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MW-2018-12-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会