お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-12-13 15:10
キャビティ共振モードWPTにおける平面型容量性送受電器の開発
古巣大吾田村昌也豊橋技科大MW2018-123 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2018-123
抄録 (和) 本稿ではキャビティ共振モード無線電力伝送における容量性の平面型送電器と平面型差動受電器を提案する.提案する送電器は逆L型オープンスタブからなる.受電器は送電器構造を基に鏡像法によって構成された2つの逆L型オープンスタブからなり,差動出力を得ることができる.電磁界解析により送受電器を設計し,提案する平面型送受電器と従来のモノポール型送受電器の比較を行った.複数位置での測定結果から提案構造は受電位置おけるインピーダンスの変化が従来構造よりも小さく,広範囲で高効率な電力伝送が行える事が明らかとなった.最後に整流回路を接続し,RF-DC伝送効率での評価を行った.結果,RF-DC伝送効率は最大で約49 %を達成し,センサモジュールの駆動を実証した. 
(英) This paper proposes a planar capacitive power transmitter and receiver for cavity resonance enabled wireless power transfer(CR WPT).
The power transmitter consists of an inverted L-shaped open stub.
The power receiver consists of two inverted L-shaped open stubs based on method of image and a differential output can be obtained by it.
The power transmitter and receiver are designed through electromagnetic field analysis. We compare the proposed power transmitter and receiver with the conventional monopole type.
From the measurement results at multiple positions, it was revealed that the proposed transmitter can make the same transmission efficiency as a conventional structure.
We measured the RF-DC transmission efficiency employing our proposed transmitter and receiver. As a results, the RF-DC transmission efficiency achieved 49 % at one of mesurement positions. Finally, we achieved the operation of the sensor module by CR WPT.
キーワード (和) 無線電力伝送 / 空洞共振器 / 差動受電器 / 無線センサネットワーク / / / /  
(英) Wireless Power Transfer / Cavity Resonator / Differential Power Receiver / Wireless Sensor Network / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 361, MW2018-123, pp. 55-59, 2018年12月.
資料番号 MW2018-123 
発行日 2018-12-06 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2018-123 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2018-123

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2018-12-13 - 2018-12-14 
開催地(和) 神奈川大学 
開催地(英) Kanagawa Univ. 
テーマ(和) マイクロ波一般/学生研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2018-12-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) キャビティ共振モードWPTにおける平面型容量性送受電器の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Planer Capacitive Power Transmitter and Receiver for Cavity Resonance enabled WPT 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線電力伝送 / Wireless Power Transfer  
キーワード(2)(和/英) 空洞共振器 / Cavity Resonator  
キーワード(3)(和/英) 差動受電器 / Differential Power Receiver  
キーワード(4)(和/英) 無線センサネットワーク / Wireless Sensor Network  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古巣 大吾 / Daigo Frusu / フルス ダイゴ
第1著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Tohohashi Univ. Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田村 昌也 / Masaya Tamura / タムラ マサヤ
第2著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Tohohashi Univ. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-12-13 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2018-123 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.361 
ページ範囲 pp.55-59 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MW-2018-12-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会